Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no9 -本縫い始末-

応援クリックお願いコール



この始末を知ったのは、20代前半、
vivienneの仕事をしていたとき、

シャツ工場にいれたシルクのブラウスについて、
工場長から、問いあわせがあったの・・

普通にロック始末にするか、本縫い始末にするか?


何それ?って思うものの・・
向こうが口頭で説明してくれて、
あーーわかったあ!見たことある・・
メンズのシャツだあ〜って・・

シルクだから、気を利かせて、連絡くれたのよね・・
縫い代も変わってくるらしいけど、
工場がパターンを直してくれるらしいので
その本縫い始末とやらをお願いした。
(日本はこうやって、工場がパターンを直してくれるからすごい!)


正式には、巻き伏せ本縫いというらしい。


それからは、とっても高級なような気がして、
デビュー当時、MEGUのリバティーシリーズものは、この始末できていたのだけど、
2003年にお願いした、シャネルとかでも働いていた
クチュリエが糸も簡単に、ロック始末であげてきた・・(指示は本縫い)
でも、ロックでも仕上がりは美しかった。

そうか・・工賃的にあわないのも、あるけど、
本縫いにこだわっていた自分の視野の狭さを知った。
時代は、変化している・・
今では、クチュールシリーズのブラウス(現在、販売打ち切り)
素材によって、たまに本縫い始末にするぐらいになった。

これは、黒の水玉のブラウスのときに、
本縫いをやったことがないアトリエのために作ったもの。

昔は、こういうやり方をしたものなんだと思うけど、
今は、シャツ工場では、本縫いようの特別なミシンがある。
すべて、自動・・



まずは、縫い代を1,3cm〜1,5cmで縫う。


その後、アイロンをかけて、縫い代を割る。(割るとは開く)



後身頃側の縫い代を、5mmになるようにカットする。



縫い代を今度は、アイロンをかけて、うしろ身頃側にたおす。




たおした縫い代を、カットした縫い代に巻きながら、アイロンをかけていく。




アイロンをかけた後はこんな感じ




端をコバステッチを(端から2mmの位置のステッチ)かける。




縫い目にアイロンかけて、でき上がり〜


メンズのオーダーのシャツとかをお願いすると、こちらの始末・・

たまに、こうやって、贅沢して、伝統の縫い方の物を着るのも、
最高に自尊心を高めてくれたり、気持ちをシャン!とさせてくれるものですよね♪

meguに応援クリックお願いラブラブ
いつも、応援ありがとうございますラブラブラブ
ブログランキングへ



秋冬物、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 16:52

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no8 ‐縫い代のカット‐

応援クリックお願いコール



襟ぐりとか、ノースリーブの袖ぐりのカーブなど・・
また、カーブベルトの上の部分の縫い代は、

カーブがきついので、折り返したときに、
外側の縫い代の部分が足りなくて、
ぼこぼこういたり、しわができてしまいます。


洋裁学校などでは、(←今でもあるのでしょうか?)
縫い代に一定間隔で切込みを入れていきますが・・
コレは、場合によっては、
カーブが、カクカクしてしまう原因になるので
できれば、縫った後、縫い代を3,4mm平行にカットして、
縫い代が6,7mmになるようにします。

その後、裏側をコバステッチ(端から、2mmの位置にかけるステッチ)を
かけておくと、縫い代パンクの防止にもなります。
通常は、パンクはしないのですが、
縫い代が少なくなっているのと、
カーブで、外側になる部分が、開くため・・

さて、ここでどうして、最初から、7mmで縫わずに
1cmで縫って、カットするか・・

1cmの方が、きちんと押さえられて縫えるので、
綺麗に表と裏のずれなく縫えますよね。。



しかし、大量生産の服は、縫った後にカットしてると時間がかかるので、
そのまま、1cmのまま残されていることが多いです。
(ミシンに設備投資されているような大きな工場では、
自動で調節してくれるミシンもありますが、ものすごく高い機械です。)

工場生産でも、高いものを作っているところは、
このカットする工程をおいているので、
時間と手間もかかり、その分、工賃にかかってくるのです。

その他、高い服は、重なるところの縫い代を内側でカットして、
段差をなくし、見た目がすっきりみえるように仕上げています。

また、きていても、肌に重なり部分の硬い部分が
当たったりせず、着心地が良いですよね・・

でも、ココまでの服は、かなりの値段をださないと
手に入らない時代になりました。

meguに応援クリックお願いラブラブ
いつも、応援ありがとうございますラブラブラブ
ブログランキングへ




秋物、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2009.08.12 Wednesday
  • 15:28

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no7‐ポケットの袋縫い‐

応援クリックお願いコール



この日曜日に、私物のベアトップワンピーにポケットをつけました〜
私は、男性格なので、なんでもポケットに入れたがる!
ポケットのない服は不便〜
先々週、暑かったのにこのワンピーポケットがついていない理由で、
なかなか着れなかったので、残念!と
あまり布をちょきちょき・・
しかも。型紙を作らず・・
生地にいきなり、チャコ鉛筆で描いてっちゃう私

今回は、袋縫いのポケットを・・
ってポケットは袋縫いが好きで、
いつも、袋縫い。
MEGUのパンツのポケットも袋縫いだよ〜

この袋縫いは丈夫なの・・
だから、昔はポケットはこの方法で作られたんだろうね・・
量産の今では、ロック始末のところもいっぱい増えましたよね・・

フランス語では、couture anglaiseっていって、
イギリス人の始末。。
テーラーの英国って感じがするよね・・
ちょっと写真で、やり方を説明〜



これは、袋縫いにまったく関係なく・・
私が、内側に小さなポケットがほしかっただけです・・
自分でやると好きなようにできるから嬉しいよね〜



まずは、表布が外側に来るようにあわせて、
4mm〜5mmで縫います・・


その後、ひっくり返して・・
一般の方は、ここで、アイロンかけた方がいいかも・・

私は、そのまま、指でがーっと開きながら縫ってっちゃうけけど・・




ミシンの押さえの幅(0,7cm)でステッチかければ、出来上がり・・
(*注:フランス語では、ミシンの押さえは、足☆今やっと日本語でなんていうか思い出した!
ミシンの足って書いてました・・・でた、和訳日本語!)


2回縫われているから、丈夫だし、見た目も綺麗です。


でも、この脇にスラッシュのポケットは、
袋縫いはけっこう腕がいるかも!
パンツのポケットとかは、簡単だけどね。


meguに応援クリックお願いラブラブ
いつも、応援ありがとうございますラブラブラブ
ブログランキングへ



秋物、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2009.07.16 Thursday
  • 15:28

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no6‐襟や見返しのひかえ‐

応援クリックお願いコール

ただいま、メルマガクイズ開催中!!詳しくはコチラ
期間は、12月1日から10日までにお買い上げ対象の方
今回のプレゼントは、ポイント10000円分プレゼントプレゼント
さらに、さらに、ただいまポイントダブルプレゼントプレゼントこの期間中は、ポイントも2倍お金お金つくよ!!

まだ、メルマガをとっていない方は☆☆☆☆☆コチラへ

今日の綺麗な洋服作り講座は、ひかえについて。。



襟とか、裾とか、前端とか。。
ベルトとかもそうなのですが。。



表から見て、裏側の生地や、縫い目の線が見えているのは、
仕立ての良い服ではありません。


最近では、仕立てより、
リーズナブルなプライス、おしゃれを楽しむ傾向なので、
洋服を作る側も、
どこまで仕立てを追及するか、値段をどのくらいまで
おさえられるか。。のバランスを考え、
どこかで妥協せざる得ません。。

洋服作りには、
どのゾーンの洋服を作るかを決めて、
仕立てや、使う素材や、デザイン性を決めていくので。。

仕立ての良い服が素晴しいとか、デザインが優れてる方がいいとか。。
こんな高いものは買えないとか。。
その価値観は、まちまちなので自分の価値観にあわせて
洋服を選べばいいと思います。。
どれがいいとは、一概には言えないですよね。。

このコーナーは、そんな値段のことはさっさと無視して、
よい仕立てについて書いていきます。。




上の写真のように、襟は、2mmほど、内側に縫い代が入っています。
本当は、型紙の段階で大きさを替えるとよいのですが
ベテランのクチュリエさんは、
縫うときにずらしながら縫ってくれるので、
なかにすうーーーーと入ってきます。

内側にステッチを縫い代とともにたたいて、
縫い代がふくらまないようにするのです。
メンズのオーダーのテーラーなどは、
ここは、ステッチでなく手縫いで表と裏をつないでいきます。
高級プレタをあつかっている工場では、
手縫い風に見せたミシンが設備されています。。
(きっと、何千マン円とするのですが。。)



裾の部分も、内側にいれて表からは、
縫い代が見えないようにしてあります。

襟や裾はカーブになっているので、
ずらして縫うのは、若干、長さの違うものを縫うので、
大変なワザです。
でも、大きい方が綺麗に包むようにまるくかぶり、
縫い代が中に入ってくれるのです。。

そして、やっぱりきちんと作られた服は、
着ると、姿勢をしゃん!と延ばしてくれる。。
気分をよくしてくれるものです。。


いつも、クリックありがとうございますラブラブ
一日一回のクリックが反映される仕組みです。植物
宜しければ、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

秋の新作、ぞくぞく(?)入荷してます!!
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio






←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.12.09 Tuesday
  • 16:58

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no5‐力ボタンときせ‐

ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
応援クリックお願いコール




要望が多い”綺麗な洋服作り講座”なのに。。
ぜんぜん、書いてません。。
書きたいなあって思っていたことが、
作業の写真がいるので、ついつい写真がとる機会がなくて
あるいは、忘れていたり。。で、書けずにいたのだけど。。
コートが上がってきたので。。
そのことで、ちょっとしたお話。


今は、昔。。
って、いうぐらい、もう、今の服にはついてないよね。。
洋服が高かった頃や、オーダーの洋服を着ていた時代は、
一生ものだったので、いろんな工夫がされていたのよね。。

でも、今は、お直しするより
新しい服を買ったほうが安い場合や、
工賃の問題で省略されていくばかり。。


ファッション専門学校で、洋服作りを習った人は、
知っていると思うけど、会社に就職して、
使われることは少ないはず。。

それは、ジャケットや、コートなどの
上ものボタンの裏につける力ボタン。



これは、上着などは、下にいっぱい着てたり、
または、手を動かしたり。。と
ボタンに力がかかりやすいので、
それが、何回も重なったり、ものすごい力がかかった時など、
布地を破損する恐れがあるからです。
多分、ボタンがブチってちぎれると同時に
布にも小さな穴が開いていた。。という経験をした人もいるのでは。。


それを、防ぐのに内側に合いあわせてつけられるのが力ボタン。


こちらが、写真。

ボタンは、ミシンで付けられることが多いのだけど、
力ボタンを付ける場合は、手付けになる。
そうなると、時間がかかるので、省略されちゃうんですよね。。

(もしかしたら、技術開発によって高級ブランド用の工場では、
設備投資されてあるかもしれないけど。。今のところ、聞いたことがありません。。)


次は、きせ。。
これは、ある程度値段を出す服には、入っていると思います。
でも、パターンを裏地用に特別作るのが面倒だったりで、
されてないところも多い。
特に、スカートとか、ワンピーとかは、入ってないんじゃないかなあ。
(もちろん、リュクシーなブランド物は、絶対入ってますよ。。MEGUにも。。)


こちらは、裏地の生地は、普通、表地より弱いので、
これも、また、動きによって、破損したり、
また、余裕を入れることによって動きやすくしています。


後ろの真ん中に入ったきせ。

特に、ジャケット関係は、腕を動かすときに
この真ん中にあるタック部分が開いてくれて、
動きを妨げないのです。


そして、もちろん、袖がつらないように、
袖そこ部分の裏地部分は、余分に上げられて作られています。
↑こちら、パターンの寸法をあわせたりと
大変パターンが面倒なので、やってないところも多いようです。
(ちなみに動物園では、誰も知らないらしく、不思議がられ。。
挙句の果てには、混乱するからやめてくれといわれました☆)



もちろん、袖の太さも表地より多めにとられてますよ。。




裾の裏側。。

そして、コートの裾は、軽くプリーツ状態に浮かせて、
こちらも、着たり、動いたりしたときに、
表地の端がつったりするのを、防いでいます。


このように、見えないところで、いろいろ配慮されているので、
高い服には、それなりの技術がほどこされているんですよね。。



いつも、クリックありがとうございますラブラブ
おかげで、ランキングがあがりました植物
宜しければ、引続き、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

秋の新作、ぞくぞく(?)入荷してます!!
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio






←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.10.23 Thursday
  • 15:05

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no4‐ウール地の裁断について‐

ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
応援クリックお願いコール



この暑い中、ウール地の話で、申し訳ないですが。。
作る側の季節は、秋物の企画〜
(展示会組みは、2009年春夏ですね。。)



ウール地。
純毛になればなるほど。。
水に対して、縮みます。


温度を間違えて、洗って、小さくなっちゃった経験が
ある方も多いはず。。




でも、やっぱり、羊さんが着ているだけあって、
冬は、暖かく、しっかり寒さから守ってくれます。。


なので、


ウール地を裁断するときは、


裁断する前に、前もって蒸気を当てておくと、
作ってから、あれー、小さいわ!にならなくてすみます。


やり方は。。家庭の場合。

生地の平たく、伸ばし、
アイロンを高温、ステームがでる状態に設定します。
そして、絶対、生地に直接かけないでください。
てかりの原因になります。

アイロンを生地から、15cmぐらい上の所に持ち、
すぅーーーーーーと蒸気だけかかるようにして
まんべんなく蒸気をかけ、移動していきます。
(そうです。アイロンは、空中に設定です。)
疲れる作業ですが、
こうして、既に生地を縮ませてから、
裁断すると、
作っているときに、かけたアイロンで縮まず、
型紙どおりのサイズで、仕上がります。


今でも、いいものを作っているところは、
裁断前にやっているはず。。


ウール物を使用するときは、裁断前に蒸気をかけるのをお勧めします。


ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
ブログランキングへ



← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

←ココもお願い


新作、入荷しました!!お店にも遊びに来てくださいね〜
カットソーもスタートしました!是非、必見!!

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.07.30 Wednesday
  • 15:25

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・ no3‐裁断について‐

 応援クリック呼びかけお願いコール

プレゼントただいま、キャンペーン開催中!プレゼント
4月11日から20日までにお買い上げのかた、全員にプレゼントラブラブラブ
参加の仕方、プレゼントの内容の詳しくは☆☆☆☆☆コチラへ


↑最近の私のお気に入りのボタン。
ぼてって・・ぶ厚いのがかわいい!



さて、良い裁断の仕方ではなく。。
裁断についてです。。


生地には、方向性があります。。

日本では、けっこう取りがいいように
天地のないプリント柄が多いのですが。。
(さすが、効率を考える日本人)



ヨーロッパの伝統的な生地とかは、一方方向柄がおおいです。
そうなると、絵の頭を、着たときに同じ柄に見えるように。。
すべてのパーツを同じ方向で裁断をしなくてはいけなく
あまるスペースとかが出てきて。。ほんとうにモッタイナイ!
特に、リバティーなんかが、絶対方向性のある柄で
タダでさえ、高い布なのに。。
悲しくなってきます。。


↑の話は、コットンや化繊の話をしていますが。。


ウール物。。


ウールには、毛の流れがあります。
流毛(毛足の長いウール地)でないウールでさえ、
生地方向があります。
やや、光沢が違ってくるので、着ている状態だと。。
遠めで生地方向が違ってくるのがわかります。

でも、安い服では、
限りなくつめつめに裁断を行うので、
方向性は、お構いなしでとられていますが。。
(また、安い服では、生地が効率よく取れるように型紙自体にも
修正を入れるので、こだわったラインの服とは、美しさが違ってきます。)



さて、話は戻って。。
生地方向のある生地を裁断する場合。
頭を探さなくてはいけません。(←上になる方向)
頭の探し方は。。


手で、上から下に撫ぜて見ます。
すべりがいいほうが、正解
服を着た場合に上から下に向かってスムーズにすべらなくてはいけません。
生地をさわってみればわかると思いますよ!


反対に、ベルベットや別珍は、逆毛方向にそろえて、
裁断したほうが、色合いがはっきり見えて綺麗です。
でも、クリエーター系などでは、わざと並毛方向にとって、
白茶けた感じをだすところもあります。



*注 並毛 スムーズに手触りがするほうを上にする裁断
*注 逆毛 並毛の反対で、手触りはスムーズでないほうを上にする裁断


麻などは、方向を無視しても大丈夫ですが。。
でも、やっぱり触ると方向性があります。
コレは、個人の寛容度の問題?

すごく高い服は、すべての生地において一方方向でとる傾向があると思います。
生地の要尺も差し込んでとった場合より、たくさんかかるので
洋服の値段も高くなってくるわけです。


でも、最近は本当に価格競争で、こういった基本が、
葬り去られているのが、悲しいmeguでしたあ。


ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
ブログランキングへ



← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

←ココもお願い


キャンペーン中です!!お店にも遊びに来てくださいね〜down
<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.04.16 Wednesday
  • 15:52

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・no2-基礎ミシンのかけ方編-

ランキングに参加してますラブ
MEGUに皆様の温かい応援クリックの一票お願いします〜。
応援クリック呼びかけお願いコール




今日は、綺麗な洋服作り講座、第2段。
(↑けっこう、はまっていたりして。。)



洋服を作るうえで必要なミシンのかけ方です。

多分、中学や高校などで習う家庭の時間では、
縫う前にしつけをしたりしますが。。
実際、工場で縫うときは、しつけもピンで留めることもしません。
クチュリエが、仕立てるときは、
布によって滑りやすい生地とかは、しつけしてから縫う場合もありますが。。
(↑だから、手間がかかる分、良い服は高いんですよね。。)



はじめて、専門学校にいって、
布2枚をそのままの状態で縫え!といわれたときは。。
私もびっくりしました。
布2枚を縫い代1cm、または1,5cmなど、指定された縫い代ににあわせて、
目で見ながら縫っていくのです。



この時の、重要ポイントは。。



布は、張った状態で縫う!




ミシンは押さえがあって押さえてくれるので、
手先の方の布をもって、やや引っ張り目に縫うと
いつも、布が張った状態なので、綺麗に縫えます。


また、ぶ厚い布や、バイヤス裁ちになった布は、
上の布のほうが、押さえによって伸びやすいので、
下側の布を若干、強めに引っ張りながら縫うと、
綺麗に縫えます。


ようするに、布も生きていて、
上側にある面と、下側になる面が同じ状態の目のそろい方で
合わさらないと、洗ったり、アイロンかけたりすると
ずれがでてきたりするので、美しくないのです。



ミシンをかけるときは、布を張った状態で。。を
心がけましょう。。


ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
ブログランキングへ



← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

←ココもお願い


お待ちかねの春物の新着入荷してます。お店にも遊びに来てくださいね。down
<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.03.06 Thursday
  • 16:05

綺麗な洋服作り講座

綺麗な洋服作り講座・・no1-基礎アイロン編-

ランキングに参加してますラブ
MEGUに皆様の温かい応援クリックの一票お願いします〜。
応援クリック呼びかけお願いコール

お知らせ


 第3回メルマガクイズは、終了いたしました。
たくさんのご来店、ご購入ありがとうございました。



なにげ〜にお客様&ブログで仲良くしていただいている方から
洋服作りのコツ?また、紹介してください!
みたいなメールをいただいたので。。


さっそく〜

尚、このコーナーは、まったくの不定期の気が向いたときだけの
更新と、なりますので、あしからず。。
(↑netshopオープンへの道もなかなか、進んでいかないといううわさも。。)



まず、基本中の基本は、アイロン


もう、1にアイロン、2にアイロン、3,4がなくて5にアイロン
というぐらい、アイロンが大事です。



実際、高い洋服、仕立てのいいものほど
縫っている時間より、アイロンの方が長いぐらいです。



でも、既製品のテェーンの流れで作られている洋服は、
この手間を省く為に、ステッチでおさえたり、
出来上がったものを、プレスアイロンで押さえるだけなので、
仕上がりが、美しくないのです。。


縫った後に、ステッチ目にアイロンをかけてあげると
すぅーーーーーと、目がそろいます。
そして、やっぱり、縫い代は、デザインにもよりますが、
割って(業界用語:縫い代を、開いた状態のこと)、
アイロンをかけると外からの縫い目が目立たなく、これまた、美しいです。
この時、腕に力を入れて、かなり強く押さえながら、アイロンで開いていきます。
(だから、クチュリエは男の人のがおおいのかな〜)

また、ギャザーをを寄せたときも、縫う前にさーーーーと
スチームをかけて、殺す(といいますが)と、
綺麗にギャザーが偏らずにはいります。


と、いう具合に。。
洋服の肯定は手間のかかるものです。
でも、その手間を、肯定時間を短くする為に、
省くことができます。

生地、云々の品質の違いもありますが。。
この肯定で、縫製に時間がかかっているか、
どうかでも、やっぱり、洋服の値段は違ってくるのです。



そして、やっぱり、私は雑に上がった洋服が可哀そうになってしまうので、
丁寧な肯定であげていきたいと思ってしまいます。
うん、でも、値段との勝負もあるので、うまくバランスをとっていきたい。


だって、みんなが買える値段にも、したいんだもん!


ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
ブログランキングへ



← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

←ココもお願い


お待ちかねの春物の新着入荷してます。お店にも遊びに来てくださいね。down
<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.02.24 Sunday
  • 18:58

1