Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
meguのシネマ評論

ボルベール〈帰郷〉までの道のり!

ブログランキングへ



3ヶ月ほど前にボルベール〈帰郷〉 を見ました☆
この映画は、ずっと見たかったのだけど・・

あらすじ紹介なので
勝手に重い映画かな〜って思っていて・・
ずっと、見たいけど・・と時期を探っていたのです。


経営者に必要な条件は、精神的強さとどこかで書いてあったけど


確かに、それだけでは、ダメで、
判断力や、綿密な計画を立てられるとか
いろいろあるけど・・
私は、経営者と名乗り出るには、恥ずかしい状態なのだけど、
それでも、やっぱり、自分で会社を運営、経営することには、
変わりなく・・
そして、この10年、痛感したのは、
精神面の強化・・タフさがいかに重要かということ。

まず、それがなければ・・
どんなに判断能力や分析能力など経営者の資質が、揃っていても
会社を経営、維持していくことができないと思う。


もともと、どちらかといえば、タフな方
あまり、起こってしまったことを気にしない
すぐ忘れられる・・得な性格に生まれたのもあると思う。


そんな私でも・・自分の弱さを散々味わされた・・
いかに、いつも普通の精神を保つことへの勉強がものすごく必要だった。

そんなわけで、
どーーーーんと、重くなるような映画や小説は、
極力避けるようになった。人生とは、選択の連続なのだ!!(←また、おおげさな・・)
自分に必要なコンディションを保つためには、捨てるものも必要〜
だから、こういう映画を見るときは、ちょっとした仕事のハザマとかに
機会を狙って!っという感じになる。
(同じ理由でブラックスワンも見てないよ〜)

でも、反対にこういった感じさせられる重い映画や小説は、
感性を磨く上で重要で、
デザイナーの私には、必要なんだよね・・


前置きが長くなってますが・・

こんなに待ちわびてやっと見たボルベール〈帰郷〉


確かに題材は、重い内容を扱ってるのかもしれないけど
さすが、ヨーロッパの映画・・しかも、スペイン映画とあって
とても、コミカルに描いてあって
見ている側には、そんな重さを感じさせない〜

な〜んだ☆もっと、早く見ればよかったって・・


でも、後々、やっぱりじわじわ来るね・・

これって、したたかな女の復讐を描いているのかな・・
我慢に我慢を重ねてた自分勝手な伴侶に対する・・
そして、そんなジーーーーと耐える女性像の女も
思い切るとすごい大胆な行動に出てしまう。
そして、同じ気持ちを共有するもの同士で
上手に、完全犯罪に仕立てていく・・
本当は、犯罪は、よくないけど、犯罪者に同情してしまうストーリー性

母と娘が、同じ犯罪を犯している様子を平行して描いてるところも
なかなかなものだな〜って思いました。



ペネロペは、”オール・アバウト・マイ・マザー”のときから好きな女優です。

私生活や個人的なことは、置いておいて
女優としては、やっぱりうまいな〜って、いつも、思う。

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ


ブログランキングへ

  


春夏物、入荷しております☆お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 17:22

meguのシネマ評論

楽天さと努力と・・挑戦☆

応援クリックお願いコール



ここんとこ、平日の夜は、英語の映画を一本見るのを日課にしてます。
(なので、軽めのコメディーを選択)



そうなると・・寝る時間から逆算するので、
仕事を6時半ぐらいまでに終わらせないとだめで・・
でも、なかなかこのリズム気に入ってます☆

夕方、出かけたりするときは、見れないのだけど・・
フランス語が、テレビをいっぱい見て、
ラジオつけっぱなしで・・と、
けっこう耳から覚えたので、

英語もそうできれば、きっと、もっと上達すると
ずっと考えていたのだけど、

英語圏にいない私には、難しいなあ〜
1年ぐらい、イギリス行っちゃう?とか
いろいろ、考えたこともあったけど・・
今の私には、国の移動は、ちょっと難しい・・
やっぱり、その国の習慣とかになれるのに
1年ぐらい時間とられちゃうし、精神的もに大変だと思う〜
その分、仕事に集中したいな〜って・・


別に英語圏に行かなくても、英語の映画みたりとかで
十分じゃ〜んって・・

なので、もう、ノルマ的に決めました。
でないと・・週一回とか・・
月2,3回とかにそのうちになっちゃうからね〜(短期集中独学口座)

その後、英語の本を1時間ぐらい読んでから寝る。
いや・・読んでるうちに眠くなるが正解かも・・


2009年の映画なのだけど・・
昨晩見ました☆

仕事ばっかりしていたので・・
映画見てないどころか・・
話題の映画も知らない状態だった2000年代の私
でも、今は、なんでも調べられるから便利〜

この映画・・
けっこう、好きかも〜
もともと、メリル・ストリープ大好きなのもあるけど・・
内容をよく知らないまま見たので、
あの役作りのためにかなり体格がよくて、
え・・・これ、肉じゅばん着てるの?それとも、体重増量?
って、見てる間、気になりましたが・・

ジュリア・チャイルドさんのことを知らなかったので
新鮮な気持ちで見れてよかったです。


とにかく・・
食べること大好きで、いつも朗らかで・・楽しそうで・・
くよくよしないから・・普通の人より楽しくすごせるし、
可能性が広がるな〜って、
30過ぎてから、新しいこと始められるのもこの素直さ&単純さからきてる気がする〜



面白いのは、料理学校で、
最初に紹介されたコースが物足りなかったみたいで
素直に疑問も持たず、すぐ、別のコースの紹介にうかがう行動力
プロ用コースを皮肉っぽく、紹介されたにもかかわらず
気にも留めないで、自分のやりたいことに
素直に進んでいくところ・・
彼女にとって、当たり前で迷いもなく・・
自然にやっちゃってるところが、すごく好きで
それを、メリル・ストリープが上手に演じてるんだな〜


それで、ル・コルドン・ブルーのプロ用コースに通い出した彼女だけど
たまねぎが上手に切れなかったのを、
おうちで、すっごい、いっぱい、たまねぎを切って、練習してるの・・
(このシーンもめちゃくちゃかわいいです。)

やっぱり、秀でる人って、負けず嫌いなのかもしれないけど
共通して言えるのは、努力家かも〜

でも、好きなことって、努力でなくて・・
ただ、単純に上手になりたい、
できるようになりたいっていう
情熱なんだよね・・


そして、やってみなくては、何事もわからない・・


挑戦する心・・大事だな・・って思いました。


見た後、まだ、顔がスマイルを継続していられる
爽やかな気持ちにさせてくれる映画でした☆

今晩も続けてみちゃうかも・・同じ映画・・

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

 




  


お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2012.01.27 Friday
  • 18:25

meguのシネマ評論

アニー・ホール☆

応援クリックお願いコール



1977年のウディ・アレンの映画、”アニー・ホール”を見ました。



何が、とにかく私にとって、
感激したかというと・・ダイアン・キートンの洋服〜
ダイアン・キートンは、70年代のファッションリーダーとしても
有名だけど、
何で、今ままでこの映画見てなかったんだ?って
思うぐらい・・


最近70’s、80’s気分の私は、
きゃあ、なんてお洒落なの!!って

70’sを代表するヘアースタイルも大好きだけど
特に映画の最後の方に出てくる
別れてから友達としてあってる場面かな?
黒のコートにブーツが、すごく、お洒落〜
あんなコートほしい〜


来年、職権乱用で作っていたりして・・




古い映画のいいところは、
やっぱり、当時のファッションを生で感じられるところ、
新しい映画で70’sを描いた映画の衣装とは、
また、違ってくる。


確かに、そのまま着るには、
ちょっと、袖が変だから、今風に・・とかって・・
修正が入ったりするのだけど、
そして、新しい映画の70’sを描いたものだと
そのままで、お洒落だったりする。


それが、私が、古着を得意としないところで
その時代をイメージした新しい服のが好きな原因だと思う。




ストーリーも、当時だったら、
かなり斬新だっただろうな〜っていう描き方で
でも、ちょうどフリーセックスな時代に突入した
アメリカの70’sがうまく現れてるな〜って・・


わかるわかる・・この感覚!!
っていう場面もいっぱいで・・
幻想化されてない恋愛映画だと思う。

ダイアンが自分から別れて、恋しくなって、クモを原因にして、
呼び出しちゃったりするところもかわいくて
でも、相手に気があるから・・
好きな相手からこうやって電話かかってきたら
夜中だろうと飛んでっちゃうおろかな男の一面も
すごくーーーわかるーーーって・・


最後がハッピーエンドでないのも、
こういう関係の場合って、最後は、別れちゃうことが多いのも現実だったり・・

それを、ウディ・アレン自体がわかっていて、
「現実は、いろいろ厳しいから映画の中では、
ハッピーにしたかったんだ」と
この映画の中で、彼が作る映画のシーンに取り込まれていて


ハッピー映画が多いハリウッドを物語ってる気がした。

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

 




  

秋物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.12.22 Thursday
  • 20:58

meguのシネマ評論

Midnight in Paris

応援クリックお願いコール



その日曜日に見てきたのは、
Midnight in Parisという、ウディ・アレンの映画


20年代のパリの街が美しかったです。
しかも、舞台は、けっこうモンマルトルが描かれていて

作家や画家がモンマルトルやモンパルナスで
毎夜、パーティーを繰り返したり
バーでお酒飲んで集まったりしてたので有名な時代


けっこうこの頃を描いた映画が好きだったりします。
20年代の衣装が好きなのもあるけど
このまだ無名時代に集まっていた友人たちが
こぞって、今の時代に有名になってるっていうのも
なんだか、偶然のような・・
宿命のような・・夢を感じてならないのです。


そんな夢を表す部分を上手に表現できていたなあ〜と思う。


最近のウディ・アレンの映画に通じる
カメラのアングルも面白い・・

淡々と描きながら・・
語りかけてくる・・


主人公が、20年代にワープしてるときに
知り合って、本人も気になってしょうがない存在の
ピカソの愛人の女の人の日記を(マリオン・・コティヤールが演じてます)
偶然にも、現在のセーヌのほとりの古本の店で
見つけて購入するのだけど


フランス語の読めない彼は、
以前にガイドしてくれたロダン美術館の通訳の人のところに
飛んでいって、通訳してもらっていたり・・(普通、そんなこと思いつかないよね・・)
この役をフランス大統領ファースト・レディーの
カーラ・ブルーニが演じてるのだけど

時々出てくるフランス人の俳優さんのチョイスも
面白くて・・
やっぱり、ウディ・アレンのユーモアが垣間見れました。

最後の終わり方もなかなかよかったよ・・

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ



  

秋物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.07.29 Friday
  • 18:25

meguのシネマ評論

曲かな〜*

応援クリックお願いコール



先週は、牡蠣にあたって・・2日ほど仕事にならなかったので、
土日、返上して、 仕事したせいか・・

月曜日に、夕方早くも疲れを感じ、
6時で仕事を、切り上げ・・


じゃじゃ〜〜〜〜んの
自称、一番好きな映画となってるけど、
ほとんど話を覚えてなかったワンス・ア・ポン・タイム・イン・アメリカを見ました〜
デ・ニーロが若い・・彼が作る表情もいいな〜


やっぱ、よかった☆


どってことない映画なのに終わったあとの余韻がすごい。



でも、ベットに入ってから考えたんだ。

なにが、そんなにいいのか?



いい場面の語ろうとしても・・でてこない・・


この映画より、いい映画なんて、もっとたくさんありそうだ。


なのに、なんで、この映画が、一番好きな映画なんだろう。


私自体が30年代の洋服や、雰囲気が好きっていうのもあるけど、
あと、作ってないところもいい。

もりあがる感動場面とかつくられてないのに・・
ちょっとした、場面場面で・・感動させられる。
わかるわかる・こういうのって、
よくないってわかってても、やってしまう人間の弱さ・・

反対に、人にこびない強さや潔さの友情も好き


でも・・


多分、曲〜


すっかり忘れていたけど、DVDセットして、流れてきたとたん
思い出した。



4時間もほとんど同じ曲が流れてるんだけど、
それが、哀愁を感じさせるっていうか・・
まさに、ワンス・ア・ポン・タイム

後、時代が前後する編集もいいのかもしれない。


とにかく、曲が好きで・・
BGM代わりに、昨日、一昨日とDVDセットして、仕事してたよ・・

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

  

秋冬物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2010.12.23 Thursday
  • 18:25

meguのシネマ評論

歳を取る美しさ

応援クリックお願いコール



10日ほど前に、NINEを見に行ってきました。
チケットを買うのに並んでいるとき、 (未だに、並んでます・・私の世代の方は自販機やネットで買ってるのに・・)
わたしの前の人が、ファッション関係のジャーナリストなのか・・
ちょっと、わからないのだけど・・
顔からして推定45〜55歳なのに・・
最先端の前髪ばっさりのレイヤードヘアスタイルに
80’S風スタイル☆ブルーと黒のゼブラ柄のフレンチTーシャツ(あのロックンローラー型)に、
黒のデニムのスリムを履いて、ショートブーツ☆

ところが、ショックを受けない・・
とても、似合っていて着こなしているのです。

それ見て、思ったのだけど・・
反対にね、私が同じようなかっこうをすれば、
中途半端に若作りしている印象がある。
彼女の顔にしっかり刻まれたしわと人間味で着こなせているのだと思う。



その後、映画館の中に入り、映画鑑賞☆
この映画、ムーランルージュ以来、ニコールキッドマンの美しさにほれてる私は、
彼女を見るために来たのだけどね・・


実際、ソフィア・ローレンや、ジュディ・デンチに目が行く。
こうやって、いろんな世代の女優さんが、共演すると、
一人で主役張ってるときには、美しい彼女たちも・・
年配の女優さんの存在感に負けるな〜という印象を持ちました。


私も、そろそろ、しわを気にしなくてはいけない歳となってきました。
でも、やっぱり、まだ抵抗あります・・
できれば、しわを作りたくない・・


でもね・・しわに刻まれた美しさ・・
歳をとる美しさをいうものを、この映画のソフィア・ローレンに見てしまった。


真剣に、いつまで、しわと戦おう・・
しわを受け入れて、
魅力的な顔になるのを覚悟する歳を何歳に設定しよう・・


そんなことを、映画を見ながら感じた鑑賞でした・・

あいかわらず、ダニエル・デイ・ルイスは、演技がうまいな〜とも、思ったけど。


若いときに
”存在の耐えられない軽さ”を見て、
その当時、彼の映画をみんな見あさったのだけど、
その後、心を病んだとかででてこなくなり・・(風のうわさだから本当かわからないけど・・)



ギャング・オブ・ニューヨークでの復活は、嬉しかった・・
って、ギャング・オブ・ニューヨーク、見てないんだけど・・

いつも応援クリックしていただいてる方、ありがとうございます!植物
宜しければ、引き続き応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

 ←クリックお願い  

春夏物、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2010.03.23 Tuesday
  • 15:58

meguのシネマ評論

おうちでムービー −TV編−

応援クリックお願いコール


写真は、引き続きノルウェー(雪があるからわかるよね〜)

昨晩、arteでマグノリアがやっていたので、見た。
このarteでやる映画はいい映画が多い。
いわゆるミーハーな映画ではないのだ。

日本の映画もよくやるよ〜
役所広司の"うなぎ"とか・・"CURE"・・
日本語でフランス語字幕だから・・余計嬉しい〜


マグノリアは、ジュリンアン・ムーアーが
(彼女主演の”ことの終わり "が好き)
出ていたから見たいな〜とお思いつつ、
トム・クルーズ出演の映画なので、
きっとミーハーな映画だろうって思っていたんだ。
同じ年の彼主演のキューブリックの最後の作品”アイズ・ワイド・シャット”は、
見たんだけどね・・
このとき、トム・クルーズもこういう映画にも出て、
こんな役もやるんだあ〜って思った。
この映画は、いい映画だよね・・

その後、ニコール・キッドマンと離婚との原因にもなった
ペネロペとの共演の”バニラ・スカイ”をTVで見た。

これも、同じくトム・クルーズ出演の映画なので、
わざわざ映画館で見るほどでもない・・
と、思っていたけど、実はいい映画・・


そして、昨晩の”マグノリア”
私は、好きだな〜
今まで、何で見なかったのだろうと思ったぐらい。
ジュリアン・ムーアーもいい演技してるし・・
看護士も、警察官も・トム・クルーズの実のお父親で
ジュリアン・ムーアー旦那さんの後悔も・・

この映画、二人の男の人が死の宣告をされていて、
結局、二人が考えることは後悔・・

なんかね・・
やっぱり、生きてるときに悪いことやっちゃう・・
自分のエゴだったり、弱さだったり・・・
そのときは、目の前の快楽や楽さ(逃げでもあるけど)をとってしまう。

それが、死ぬ間際に後悔となって現れるんだよね・・
犠牲者であるとき、人に傷つけられたりとか・・
それって、時とともに癒される・・
忘れてしまう・・

でも、自分が加害者であるとき・・
何か、人にしてしてしまったとき、そのときは、感じてなくても・・
心の奥に蓄積されて・・
長年、はぐくみ・・後悔となって現れる・・

結局、死後の世界には、何も物質的なものは持っていけないしね・・
そんな時、人が考えるのは、自分がやってしまったいけないこと
後悔なのかな〜

ジュリアン・ムーアーが弁護士のところで、
わめくシーンもよかった。
お金目当てで結婚した人の死を目の前に
彼を本当に愛してしまった。
ここでも、自分のやったことの後悔

後悔のまったくない人生なんてありえないと思うけど・・
もともと後悔しそうだな〜と思うことは、
すこしづつやらないように心がけたいものだね・・

やっぱり・・気持ちがいいものではない・・


そして、思ったのだけど
”アイズ・ワイド・シャット”、”バニラ・スカイ”、”マグノリア”に共通するのは、抽象的な映画・・
一般的にはヒットしにくい映画なのだけど、
トムらしく、当時の話題性でヒットしてる映画もあるけど・・

トム・クルーズ、いろいろ変な話題もでて、
ミーハーな映画で世の中に出てきて、スターであるがゆえに・・
映画をヒットさせ続けなくてはいけない環境にいた人だけど・・
こんな映画にも出演するってことは、
本当は、ものすごく映画好きな・・
演じることを愛する・・
いい役をやりたい純粋な俳優なのかも・・とも、思ってしまった。


デザイナーでもそうだけど、
ときには、良い服と売れる服は違ったりする・・

そのハザマで、やっていかなくてはいけない世界の人たちを
考えた夜でした・・


いつも応援クリックしていただいてる方、ありがとうございます!植物
宜しければ、引き続き応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

 ←クリックお願い  

春夏物、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2010.02.12 Friday
  • 18:52

meguのシネマ評論

He's just not that into you

応援クリックお願いコール

第8回メルマガクイズは、終了いたしました。
たくさんのご来店、ご購入ありがとうございました。





He's just not that into you
(リンクに飛ぶと音がでます。。主題歌が流れる。。)


この間、久々に映画を見に行ってきました。


以前は、映画大好きで。。
映画評論家になりたい!!って、思ったほどなのに。。
同僚達に、いい映画とかを熱く語ったものなのに。。

最近では、心にぐっとくる映画は、重くて。。
しばらく見た後、どっとその映画内容に浸る時間もなく、
気分にもならずで。。

気楽な軽い映画の方が好きになってしまった。
ちょっと違う。。好きになったわけでは。。なくて
映画を見るのは、気分転換なんだろうな。。



でも、また、会社が軌道に乗って、余裕ができたり、
また、年老いて、隠居生活となった日には、
映画館の会員なんかになっちゃって。。映画に通いたいなー

前置きが長いののですが。。
その久々に、映画を見に行ったのは。。


たまたま、ラジオを聴きながら、仕事をしてきたとき、
この映画の宣伝が何回も流れてきて。。
その豪華キャストにびっくりしたから。。

ドリュー・バリモアが、プロジュースでもちろん彼女も出演。


その他、ジェニファー・アニストン、ベン・アフレック、ジュニファー・コネリー、スカーレット・ヨハンソン


なんて、すごい顔ぶれ!
そして、ジェニファー・アニストンが主演なら、
絶対ラブコメで、現在を象徴した内容なんだろーなと勘

仕事柄、今っぽいものは、見たいなって思います。
そういうものを情報としてインプットしていって、
今の人たちが着たいもの、ほしいものがわかる。
洋服だけを見ているだけでは、デザインはできない。。


でね!
やっぱり、ヒット☆
すっごい、今っぽい。そして、すごく気持ちがわかる。。
ネタばれになってしまいますが、
(日本公開、夏なのよね。。)

ジェニファー・アニストンが、7年一緒に暮らしている
ベン・アフレックは、結婚に縛られたくないタイプ。
日本だけでなく、アメリカでもやっぱり結婚にこだわるのは女の子なのかな?
(フランスや、北欧は、また違ってくるのかも。。)

それで、別れてしまうわけだけど、
妹かな?お姉さんかな?の結婚式に、実家に帰るわけですが、
その時、父親がたおれたりとかで、
ジェニファー・アニストンは、忙しく家事をやっているにもかかわらず、
姉妹の旦那様たちは、何も手伝わず、
テレビにかじりついている姿をみて
結婚にこだわりすぎた自分を反省。

結婚していなくても、自分をきちんと愛してくれて、
ものすごく、大切にしてくれている恋人に
気がついたというか。。
他の出演者にも、実際は〜現実は〜っていうテーマがいっぱい!!


いい映画?っていうと、そうでもないけど、
けっこう、楽しめる映画でした。

帰ってきてから、検索してみたら、
セックス・アンド・ザ・シティーの脚本家? (ライタって書いてある。原作者の本の映画化説も)
あーーー、どうりでね。。


映画評論家の評判はよくないみたいだけど、
パリでも、すでに3週目。。まだやってるので、
(パットしない映画は、2週間で消える。。)
けっこう、ヒット飛ばしてる!って、思うのだけど。。
それと、やっぱり軽い映画を好むのは、
現在の象徴なのかな〜


いつも、応援クリックありがとうございますラブラブ
ブログランキングへ

← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

春の新作、少し入荷してます!!
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio






←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2009.03.01 Sunday
  • 20:28

meguのシネマ評論

クロード・ソーテ

応援クリック呼びかけお願いコール




日本にいるとき、フランス映画が好きだった。
当時、フランス映画をやっているところが少なくて、
ヘラルドか、ちょっとマイナーな映画館に足を運んだ。


しかし。。なぜか、フランスに住むようになってから、
単純明快なアメリカ映画を好んでみている。
20代前半の頃は、アメリカ映画を
金儲けの為の映画だってバカにしていたのに。。
憧れてた映画の世界が日常になっちゃったからかな?


中でも、好きだったのは、
パトリス・ルコント監督やクロード・ソーテ監督。


クロード・ソーテ監督の映画は、
背景のパリの日常がお洒落で好きだった。
映画自体は、タンタンとしていて、
見るものにとって、受け取り方が違うと思うけど、

後から、じわーーーーーーって、
考えさせられる映画が多い。
どうってことない日常にスポットを当てるのが
上手だと思う。


最初は、監督名とか知らずに見ていたのだけど、
2000年に彼がなくなったときに、
ニュースで彼の作品のオマージュをやっていて、
自分の好きだった映画が、けっこう彼だったので、びっくりした。



中でも、最後の作品、
邦題”とまどい”や、92年の”愛を引く女”
が好き。(あれ、どっちもエマニュエル・ベアール主演?)
昔のロミー・シュナイダー主演シリーズもいいけどね。。


ほのかな男の純愛と、悪女ではないけど、
男の人を振り回しちゃうように一見、見える女の人の
世の中、きれい事でない飾ってない心理面の描き方が好き。

”愛を引く女”の

友人の彼女を好きになった男、
彼の友達を好きになった女。
でも、かたくなに女を拒否する男に、
女から誘う場面は、未だに強く印象に残っている。
結局、二人は、何事もないまま終わったのだけど、
ああいう恋の心情を映画にできるのって
彼だけだったのではないかしら。。


カフェを上手に使う映画監督だったと思う。



ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
ブログランキングへ



← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

←ココもお願い


新作、入荷しました!!お店にも遊びに来てくださいね〜
カットソーもスタートしました!是非、必見!!

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.07.16 Wednesday
  • 15:28

meguのシネマ評論

Sex and the city とファッション業界戦争!

応援クリック呼びかけお願いコール



Sex and the cityがフランスで5月28日に公開されてから
〈珍しく、本家アメリカより少し早かった?公開日の曜日の関係だけど)

2週間が過ぎ、
もう、毎日、行きたくて行きたくてしょうがなかった。
で、もって、
時間貧乏性の私は、待たなくていいように
正確な時間を調べるのだけど。。


レ・アールのUGCなんか、公開第一週目から、
二つのホール使って上映しているのよ!!
これっ、いかに、この映画の鑑賞客を見込んでいるかてことだけど、
そして、今でも、2つのホール使っています。。(す・・すごいな。。)


だから、この映画がもたらす商業効果が
すごいものは予測できる。。
公開前にニュースでやっていたけど、
パリのメゾン関係&世界のブランドの会社が
商品提供のためにバトル〈戦い)を繰り広げたそう。。
使われたブランドは163社。

すごくないですか〜

やっぱり、映画もお洋服がうっとり素敵でした。
Sex and the cityが素敵なのは、
おしゃれなのに、話の内容に現実性がある。。
嘘っぽくない本音の部分、だけど、上手にドラマも見せてくれる。


初めて、Sex and the cityを知ったのは、偶然。
まだ、有名でなくて、
(そのころネットをしていなかった私が、知らなかっただけかも)
たまたま、その前につけていたテレビの後に、偶然流れてきた。
まだまだ、主役の4人が垢抜けてなくて、
どうしてこの人たちを主役にしたのだろう?
って思ったぐらい。
時間帯も11時過ぎと遅かったのも手伝って
(実際は、子供が見れない時間帯にしてあったのだけど)
だから、マイナーな連続ドラマだあって思った。


だけど、すぐはまった。
すごく上手に30代の女の心の動き方が現れていて。。
それからは、シーズン楽しみに待っていた。


だから、映画なんて公開と同時に行きたかったのに
なかなかいけず〜
でも、映画。。不思議でした〜


と、いうのは、テレビだと、フランス語なのに
映画だと、いつもフランス語で聞いていた声が英語〜
実際のキャリーの声はこんなに、甘い声なんだぁってびっくり!!

そういえば、ギリシャでアメリカ物のテレビドラマは、英語+字幕〜
あの時も、ラス・ベガスや
ジュニファー・ガーナーのスパイ物〈タイトル忘れた)のやつが、
英語で、耳障りの違いにびっくりした。
下手すると、キャラの取り方まで、違ってくる!!

ネタバレになるといけないので、内容は書きませんが、
けっこう、上演中、涙ウルウルだった私。
泣けるような内容でないと思うので、
私の感情移入がすごいのだと思うのだけど、
映画が終わって外にでるとき恥ずかしいなあって
だって、泣ける映画でないのに、泣いてる女?


なんとなく、映画は、TVドラマで完結しちゃってるお話に
ドラマを作らなくちゃいけないので、(でないとオモシロクナイ)
ちょっと、作られた感じを、感じてしまいましたが。。
でもでも、4人の友情に感動しましたあ〜

そっとしておくバランスと、
相手のことを思いやってでる行動がいいな〜


ランキングに参加してます。応援クリックお願いいたします。
ブログランキングへ



← ←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物

←ココもお願い


新作、入荷しました!!お店にも遊びに来てくださいね〜
カットソーもスタートしました!是非、必見!!

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2008.06.18 Wednesday
  • 18:05