Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
フランスの暮らし

勝利☆

応援クリックお願いコール



昨日は、終に勝利の日を迎えたようです。


この10年、闘争が繰り広げられ・・
なかなか、可決されなかった・・


それが・・



昨晩、終に・・


可決されたみたい〜〜〜〜〜〜



昨晩は、例の大家さん会議がありました。

「よかったら、うちにも寄ってね!」と、携帯メールを送っておいたので、
終わったあと、寄ってくれたのですが・・

嬉しいそうに報告してくるドミニク☆


「終に、通ったよ・・エレベーターが付くよ・・」


今までのお話しは、コチラ

美しい扉
価値と投資
エレベーター闘争!?
じゃん!

ところが、正直・・あまり嬉しくなかった私☆

「え・・階段好きだったのにな〜
運動することないから、あれ、いい運動になってよかった。
でも、必要としてる人が、いるから・・
○階の女の子とか・・時々、見るに見かねて、手伝うけど・・」

そう、この話しは、書こうと思ってかけてないのですが・・
若くして、倒れて、
体が少し不自由になってしまった女の子がいます。
たまに、遭遇して、重たそうな荷物持ってると、
変りに持って上がるのだけど・・
毎回、彼女を見るとエレベーターいるなあと思う。

エレがあっても、階段を使用すればいいのだけど
でも、人間とは、弱いもので、エレ付いたら、楽な道を選ぶと思う〜


エレベーター闘争!?で書いてるように、
早くから、もう一つの方の建物は、可決されていたのだけど、
昨年、もう、待てない!と
反対側の建物だけ、先にエレベーターをつけたのです。
(なんだか、工事に3ヶ月もかかっていたけど)

それを見て、ほしくなったのかも〜
彼らが先に踏み切ってくれたおかげの勝利なのかもしれない・・


こういうことでも、やっぱり、
先に行く人たち・・
それについていく人たちって、いう構造があるんだなあ〜
って、なんとなく思ってしまった。


ドミニクは、今日から、Aから始まる町で知り合った
スイスの友人宅に行くのか・・
そのTGVのチケットを買いに北駅に行くとかで、
3、40分一緒にハーブティを飲み、
嬉しそうに去っていきました。


スイスまで鉄道で2時間半で行けるんですね!
やっぱり、パリって立地条件いいなあ〜

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.05.04 Wednesday
  • 18:25

フランスの暮らし

セカンドハウスへの妄想☆

応援クリックお願いコール



昨日の続きです☆
読んでない方は、
フランス人とセカンドハウス☆

彼女の場合は、例外的なケースで
これまた、フランスや欧米人に多いのだけど、
遺産相続によって、たまたま牡丹餅式に、お金を手にして、
これを資産運用する。
ようするに、一夜にして努力なしに運が転がり込む。


でも、私は、コレを目にして・・
(いや、彼女だけでなく・・カタリーナや他の友達からも、遺産相続をもらった話しよく聞きます。)
自分の価値観が変った。
運を見方にするのは、いいことかもしれない。
努力努力で悲壮な感じより、
運良く、楽しく生きて、人に優しく・・人に心から手を差し伸べれる人のが素敵じゃないかって思う。
努力して、笑ってられる人は、最高ですよ!
でも、努力することで満足した気持ちになる人生を送る人間に
なっては、いけないと思うのです。


話しは、戻って・・

アンナや、クローディヌのように
とても有名な避暑地でなければ、けっこう安くセカンドハウスがもててしまうのです。

私は、このとき・・ひらめき
う〜〜〜〜〜ん、このご時世、
パリ市内に家を買うのがとっても高くなってしまったので
(10年ほど前までは、買いやすかったのです。この13,4年で倍になってます。)
パリは、借家住まいにして、田舎にセカンドハウスを持つのも手かもしれない!と・・



それで、その中国人の女の子は、何を
興奮して、話しているかと言うと、


どうやら、友人がパリに来るみたいで、
その友達とそのアンナの所有のノルマンディの家に行きたい。
現在、アンナは、中国在住で
その家の管理をしている=鍵を持ってるドミニクのお母さんと話をしていたのです。
どうやら、ドミニクのお母さん&パートナーさんも、
イースターの休みをノルマンディで過ごしたいらしく・・
ダブルブッキングにならないようにスケジュール決め☆


この様子を見て、
ますます・・セカンドハウスがほしくなる私☆

だって、自分がセカンドハウスを持っていたら、
こういう風に、貸し合いができる!?


「どうぞどうぞ、使って・・この週末あいてるから・・」

「この夏、ノルマンディのおうち、1週間借りていいかしら?」

と・・おしょうゆ感覚でセカンドハウスの交換・・


お洒落じゃないですか・・

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.18 Monday
  • 05:28

フランスの暮らし

フランス人とセカンドハウス☆

応援クリックお願いコール



セカンドハウスの話題にふさわしい写真を探してみましたが・・
どーしよ・・ローレンヌ旅行記・・放置したままだ☆
でも、今、芸術は、爆発!!では、ないけど・・
いい感じでクリエイティブなので、ちょっと、企画に集中したいのです☆
長編より短編執筆希望☆(←小説家気取り?)
5月上旬ぐらいには・・
書きます!!いつまでも、頭の片隅に書かなくちゃあと・・もやもやしてるのも嫌だ〜〜〜〜〜


これまた、先週の日曜日の話☆
中国人の女の子がやたら、なにやらノルマンディのある町の名前を言い
興奮してるような感じで、
ドミニクのお母さんや、パートナーと話をしてます。
私は、その町の存在を知らず、
彼女の訛りから、中東の危ない都市の名前と勘違いして・・

「何でそんなことに行きたいの?」


パートナーさんが大笑いで・・


「違うよ〜〜〜〜〜ノルマンディの町の名前」と、説明してくれました。


その後、食事中も、やたらその話になり・・


「アンナが、ノルマンディの田舎に家を持ってるのよ」


あ〜〜〜〜それで、アンナに電話すると、

「今、ノルマンディーなのーー」と、よく、言っていたんだと、思いつつ、



「え・・アンナ、パリの郊外に家も買って、
ノルマンディにも、家を持ってるの!?すごいっ!!」


と、言ってしまってから、気がつく・・

フランス人は、セカンドハウスを持ってる人がいい。


例のヴァンサンは、ローレンヌ、ブルターニュ、コートダジュールに
家族が所有の家やアパルトマンがある。
(実は、ヴァルからイースーターの休みにコートダジュール誘われたけど、お流れになったみたい)


動物園のクローディーヌでさえ、
オルレアンの郊外に、おばあちゃんの家を譲り受けたとかで、
毎週金曜は、会社から直で、田舎の家に行き、週末を過ごし、
月曜日の朝、また、直で田舎の家から、会社にきていた。


ドミニクのお母さんは、逆ヴァージョンで、
田舎に住み・・時々、パリの所有アパルトマンにやってくる。

長くなってきたので、次回に続きます。

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.17 Sunday
  • 18:25

フランスの暮らし

素敵な人は・・どこまでも素敵☆

応援クリックお願いコール



3月に、パリのドミニクのお母さん邸にお邪魔したとき・・
Larousseのラクロワヴァージョンの話しを私がしだしました。



Larousseとは、フランスの国語辞典みたいなものです。



ドミニクが、

「覚えてるよ、インドに持っててあるのが、ラクロアのだと思う。
お寺にある。」


と、苦笑する。

数年前にクリスチャン・ラクロアが、表紙のデザインをして、
けっこう、コレクターやら、
私の友人なんかも、購入していたのだけど、

私は、気がつけば・・月日が経っていて、手に出来ず。

そしたら〜〜〜〜〜〜


この日曜日に行ったときに・・


このラクロアヴァージョンをプレゼントされました。


インドに持ってっているのは、勘違いで
お母さんの田舎のおうちにあったのです。





びっくりしましたよ・・


こんなに簡単に・・


しかも、覚えてくれてて・・
プレゼントしてくれる。



高価なプレゼントより・・
よっぽど、
ハートを感じる。

なんだか、この人たちって・・
本当に、欲も何もなく・・
自分たちができることを、淡々とし・・


人に、いつでも、簡単に手を差し伸べられることができる人たち・・

日曜日も、私が送ったパリのチャリティのメールについて、
繊細を聞かれて・・
寄付できるアートの本をアパルトマンの本棚から探してました。
それも、すごく自然に・・



最近、つくづく幸せだなあと思います。


素敵な人といると、
自分もこうありたいと自然に思えるし・・


小さなことを気にすることが、とっても
心が小さいような気がして・・
何か、小さな傷つくこととかあっても・・
私の周りの素敵な人を思い浮かべては・・
私もこうなりたいのだ☆と、
彼らたちは、こんなこと、気にもとめないだろう〜と

彼らを見習って・・
すぐ、忘れられる。

こうやって、人の影響を受けるなら、いい影響をうけたいよね・・

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.15 Friday
  • 05:28

フランスの暮らし

見栄と本当の金持ち☆

応援クリックお願いコール


中は、りんごでしたあ!

写真もブログ内容も、前回の続きです。
読んでない方は、

ミッション!?

「でも、やっぱり残り物を拾いに行くの抵抗あるーーーーー」と、私


「最初は、抵抗あるけど、3回目ぐらいになると平気になるよ〜
中には、シャネルに身を固めた金持ちの人たちもいるよ」 と、彼


「それ・・すごい、わかる!!お金持ちになっちゃうと・・
本当に慈悲精神みたいに出来ちゃうんだよね・・」


「そうそう、貧乏な人と金持ちが来ていて、
意外と苦手なのが、間の一般庶民なんだよ。」



「そうだよね〜貧乏な人は、
もう、背に腹は、変えられない状態で、
金持ちは、もう、本当に金持ちなので、
人から貧しいと見られるとかの同情が気にならないんだよね・・
それ、お店でも言える・・
シャネルとかルイヴィトンとかのお洋服みたいけど・・
やっぱり、お店の人が寄ってきて、
いろいろ見せられちゃうのが怖いの
でも、本当にそういう服が、
気に入ったらすぐ買える状態の金持ちだと
平気にお店に入れちゃうんだよね・・
気に入れば、買うし・・
気に入ったものがなければ買わない。」


私は、あまり人からどう思われるとか気にしない性質だし、
人目を気にしないようでも・・
やっぱり、日常生活で・・人は、ある程度、人目を気にしてるのだ。


まあ、それがなかったら、お洒落もしなくなちゃうだろうし・・
人から見られてる意識、緊張感は、ある程度、必要かもしれない・・


そして、これも、国は、変れど・・
どの国も似たようにみんな同じように感じていて面白い。


でも、こういうことで、精神的自由になれるっていうことは、


ある意味、素敵なことかもしれない・・


地球に優しく・・できることから・・


最初は抵抗あるけど、3回目からは、平気は、ものすごくわかる。

ちなみに、彼は、生ごみを土に埋めて、肥料にしてます。
娘さんの家まで、生ごみ回収にも行ってます。

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.12 Tuesday
  • 18:25

フランスの暮らし

ミッション!?

応援クリックお願いコール


これは、昨日の写真でなくて・・前回の写真なのだけど、
ル・マン地方のケーキ?タルトであるフルーツがくるんであるのです。


昨日、2時半ごろ・・
ドミニクのお母さんのパートナーが、時計を見て・・

「あ・・ちょっと、出かけなくちゃあー」と、出て行きました。



しかも、重要な任務のような雰囲気をかもし出して、家を出て行きました。



「あれ?もう、彼、出かけた?」と、ドミニクのお母さん


「さっき、出て行ったわよ・・」


「戻ってきたら、何しに行っていたのか、話してくれるわよ・・」


「私、自分の独自の世界を持ってる人好き☆なんだろ〜楽しみだなあ・・」


赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご 赤りんご

20分ぐらいで戻ってきました。
買い物バックの中には、なんだか、フルーツやら野菜やらいっぱい、入ってます。


「○○(パートナーの名前)は、食べ物が棄てられるのが嫌いなんだよ」と、ドミニク


4人で席について・・


「いやあ・・でも、ちょっと早かった・・
今度は、3時15分前に行こう。」


「えええ・・2時半だと早い?」


「回収車がいつ来るか、わかんないんだよね〜
遅いと回収された後になっちゃうし・・
早いと、本当に貧乏な人が必要なものを取ってしまう・・
行く時間のタイミングがむずかしいんだよ〜」


ココで、解説しますと・・
マルシェの後、次のマルシェまで持たないような野菜とか
置き去りにされます。
それを、拾い来る人たちがいるのです。
(日本の雑誌などで、パリ在住のアーティスのインタビューとかに、お金がなかった頃・
マルシェに拾いに行ったエピソードなどたまに書かれているのを読んだことある人もいるかも・・)

要するに、彼は、食べられるものが棄てられるのを見て見ない不利は、できないけど・・
本当に生活苦難でそれを必要としている人のものを
取ってはいけないと・・
その間を見計らうのが難しい!

なるほど、短時間で手際よく・・タイピングを見計らってのミッションだわ〜

この話しにまつわるエピソードが続くのだけど、
長くなりそうなので・・次回に続けます。

やっぱり、独自の世界を持ってる人と過ごすと、いろんな世界が見えて面白い!

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.11 Monday
  • 18:52

フランスの暮らし

え・・そんな・・

応援クリックお願いコール



こういったものが出てくるということは・・

本日の行き先は、ドミニクのお母さん邸でした。
本日は、ドミニクを交える3人+中国人の女の子が一人☆

フランス語ぺらぺら〜英語もぺらぺら〜
いい刺激になります。
アジア人だから難しいのでなくて・・
本人しだいで、こういう風に慣れるんだ〜と
いい希望を与えてくれます。
でも、彼女・・とにかくよくしゃべる!
やっぱりね・・


語学の上達のコツは、遠慮せず・・とにかくしゃべるですよ〜
話す機会を多くする。それだけのことだ・・


マッシュポテトをつくる器具です。でも、フォームが美しい☆

昨日の話題の中で・・
「最近の20代フランス人は、お洒落に気を使い、
化粧や髪型に気を使ってる娘が増えた」と、私が言ったことから・・


話しが発展☆


もう、目が何回・・目から飛び出して・・落ちたかわかりません・・

「もう、うちの生徒(高校生)なんてすごいよ〜」


「高校生でも化粧してるよね?フランスって学校に化粧していっていいの?」


「1968年までだめだったけど、それ以降は、もう自由」


「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜1968年なんて、私が生まれる前から・・
なんて、フランスは、進んでるの〜」


「タバコも、校内じゃ吸っちゃあいけないけど・・
門の外に行って、吸ってくるでしょう・・夕方4時、5時なんて
外ですごいよね・・」


「うん、うん、見る〜でも、先生たちは、学校の中でさえ、吸わなかったら、
外で吸ってるのは、見てみぬ振りなの?
それって、無責任じゃない・・」


「校内ですってなかったら・・もう、僕たちの管轄じゃない」


ココで、話しが食い違いだす・・


「日本だと、校内だろうが・・校外だろうが・・みつかったら、
停学だよ〜じゃあ、もし、警察が見ても・・補導されないの?」

そして、よくよく突っ込んでいくと・・
フランスは、18歳未満の人にタバコを売るのは禁止されてるけど、
18歳未満の人がタバコを吸うのは、禁止されてない・・
(フランス人3人とも、確かでないけど・・禁止されてないと思うと言っていた)


「なにそれ?すごい、ばかな法律・・」


国が変れば・・事情も変る・・高校生編でした☆

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.11 Monday
  • 05:28

フランスの暮らし

お金がなくても楽しむフランス人☆

応援クリックお願いコール



世の中の人というのは、たいてい保守的だと思います。
保守的という感覚がなかった20代の頃は、わからなかったけど・・
また、周りも同じようなタイプの人ばかりだったので・・
気がつかずに来ていたけど・・

歳とともに、世の中のたいていの人は、
保守的で、変化や、新しい世界に飛び込むのが怖いものなんだなと気がつきました。


それでも、私が勝手に思ってるに・・
国籍、年齢関係なしに、新しい価値観を受け入れるのが
得意な人が、全体の10%ぐらいいると思います。


クラスのルーマニア人ちゃんもそうで・・
居心地がいい。
やっぱり、決め付けの目で見られるのは、気分がいいものでないし・・
何をしても、受け入れてもらえると思うと、
自然に振舞えるもの・・

水曜日に、カフェのテラスでビールで一杯やっていたとき☆


「日本は、好きで、日本人も本当に何事にも正確で、優しくて
なにより正直者で、大好きだけど、私は、こっちの生活のほうがあってるんだ。
あなたは、どっちの方が好き?フランスとルーマニアと?」


「ぜんぜん違う〜でも、フランスの、雰囲気や、遊び方や・・
余暇の時間を大切にするところが好き。
ルーマニアは、みんな一生懸命仕事して・・仕事ばっかりして・・」


「後10年もしたら、変るんじゃない・・
社会主義から変って、まだ、みんな出かける余裕ないのよ・・」


「うん、でも、フランスって、お金なくても出かけるし・・
人生楽しんでるよね・・」


「言える〜お金のある人も、ない人も楽しんでる!
お金なくても出かけられるところがいっぱいだし・・
日本人て、ものすごく貯金をするのよ・・
でも、フランス人、貯金できなくても遊ぶよね〜
ひどい人だと、バカンスに出るのにローン組んでる」


「それそれ!私も思った。同じように感じてるんだ。
でも、それは、それで、素敵だなって思うの」


と、改めて・・この夜、フランス人って、
やっぱり、プライベートを大切にする民族って認識してしまいました。

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.04.09 Saturday
  • 20:58

フランスの暮らし

友達さまさま☆中国人さまさま♪

応援クリックお願いコール



きゃい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んの・・


金曜日の夜、PCを落として、液晶を割ってしまいました。



もう、ほんと、真っ青になりましたよ☆
気のせいであってほしい・・
数時間したら、なおっていてほしい・・
翌日、起きたら・・なおっていてほしい・・
なんて、ミラクルを願ってしまいました。


でも、最近、問題が起きても、
なぜか、すぐ解決してくれて、大騒動にならないので助かります。



まずは、何が起こったか・・よくわかってなくて、
液晶について調べていたら、
土曜日の夜に約束している友人からレストランのことで電話があり☆


その電話で、液晶が割れたことを話す。
彼も、そんなケースは、初めて聞いたと言っていたけど、
私は、すでに検索で、自分でも交換可能なことを発見☆

何が、一番困るかっていうと、
修理に1週間とか、Pcを預けなくては、いけなくなること・・


商品UPを控えている今・・非常に気まずい☆


そして、翌朝、土曜日にDARTYをはじめ、
PCを扱っているところに、問い合わせの電話を開始〜


ところが!


液晶は、売ってないどころか、交換もしないらしい〜
液晶交換は、新しいPCを買うより高くつくと言われる始末。
さすが、人件費が高いフランスだけに、納得☆


日本だったら、絶対、入手が可能なのに〜
壁の高さを感じる☆

安いPCを買って、その液晶を取ろうかしらとも考えた。



その後、レストランのことで、奥さんのほうにTEL
液晶さがしに苦戦してる模様を伝え・・

「まあ、何とかなると思う、絶対、見つかると思う」 と言って、


電話を切り、その足で、PCを開くと・・


前日、話した旦那さんのほうから、
液晶代だけで交換してくれるところのリンクが送られて来ていた。



狐に包まれた気分☆


夜、レストランで会うと、
その場所の地図やらプリントアウトして持ってきてくれていた。



「どうやって、このアドレス入手したの?」


「同僚に、けっこうPC狂いのやつが数人いて、
話したら、教えてくれたんだよ。
中国人経営らしいけど、すごくきちんとしていて、
彼らは、すごく満足しているみたいだよ。」


やっぱり、話してみるもんです。


それに、こんな商売をフランスでやってくれるのは、
中国人だけかもしれない・・


その後、日本で液晶の値段とかも調べてみたのだけど、
1万5千から3万ぐらいで、
私は、フォトショップとか使うので、
弟がけっこういい液晶にしていてくれてたみたいで
199ユーロ(2万3千円)でしたが・・

お店にいた間にやって来た学生の女の子のは、169ユーロ(1万9千円)でした。



何よりも、嬉しかったのは、すぐ直してくれるので、
45分ぐらい、近所のカフェ(というより喫茶店という風貌)でお茶して、
即日なおったこと☆


01 Portable
32 rue Leon Maurice Nordman
92250 La Garenne Colombes
01 56 83 25 67


ほんとうに、持つべきものは、友人☆
友達さまさま・・
中国人さまさまです。


不幸中の幸い☆

ものすごい早さで解決したのに、びっくりです♪

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

   

春夏物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2011.03.01 Tuesday
  • 02:58

フランスの暮らし

カフェ文化☆

応援クリックお願いコール



木曜日に雪に降られる前に、付属屋に行ったけど、
またまた、必要なもの続出で、
月曜日の朝、雪降るさなか、行ってきました〜
すぐ、傘に雪が積もって、傘が重たくなる〜

付属屋でも、どこでも、もう、街中は、雪の話題ばっかり〜
こんなの30年住んでて見たことないとか・・
どうとか・・

その後、直でアトリエにバイヤスをもって行きたくても、
朝早すぎて、やってないので、
みんながたむろってるカフェにお届けにお邪魔〜



このカフェ文化、やっぱりいいね・・
こうやって、
行けば、誰かがいて・・交流ができる。


ネットとかで、なんでも買えるし、情報は、入ってくるし
人との交流って、なくても
ぜんぜん退屈しない世の中になったけど・・

でもさ・・
やっぱり、ここにいけば・・
知ってる人がいて・・ちょっとお話が出来る環境って、

必要なんじゃないかな〜


付属屋でも・・
雪の中、この間のユニクロのおじさん
お話したいのか・・まだ開いてない店の前で、親父来るの待ってた。
その後、何も買わないのに、
親父のカウンターに、へばりついて
雪の話してたよ〜〜〜〜〜


そして、留学時代、
火曜日の夜に行けば、いつもルーブルのカフェに
友人たちが集っていたの思い出した・・
ジャンプの発売日かなんかで、火曜日だったんだ。(正確には、日本の本屋さんに商品が入荷する日?)

あの時みたいに、たわいもないことに費やす時間が、
なかなかつくれなくなってきてるけど・・
本当は、こういう時間を作ることのほうが、大切な気がした。

今日も、応援クリックしていただけると嬉しいですラブ
ブログランキングへ

  

秋冬物、ちょっぴり、入荷してます・・
お店にも遊びに来てくださいね〜

<下のバーナーをクリックしていただけると、お店に飛びます。>


megu's portfolio


←ココもお願い


オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、
その他キャンペーン情報などをお知らせするメールマガジンに
登録いたしませんか?

これ、ものすごいセキュリティーシステムで、
私にも誰が登録されているのかわからないのです。
もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!

メールマガジン登録したい方は、ここをクリック!

  • 2010.12.22 Wednesday
  • 18:52