Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
ファッション

男のピンク


この写真はパリです。ロンドンじゃないですよ〜


去年の今頃、ロンドンに行った。
この頃から、私達、遠距離恋愛カップルは双方の場所でない空港待ち合わせが始める。
お互い、それぞれの国を気分転換にでたい。
それに、彼は英語が通じないフランスが嫌い。


マッチョなので自分が仕切りたい所なのに、
ここフランスでは私の後をついて歩かなくちゃいけない。
それが、どうも嫌みたい。ほんと、そんなことにこだわるなんてガキだ!!


特に英語圏内は好きだよね。
のせられて物価の高いロンドンへ。。。。。。



正確に言うとルートンでした。
私は、北駅の近くに住んでいるので、早割りで買うユーロスターが
1番便利で、お得なの。
だけど、わがまま坊ちゃんは、ルートンにいきたいと言い出す。
ルートンで買い物がしたいらしい。(←あんた、女?)
私は、せっかくロンドンに行くなら、市場調査に3日はほしい。
彼は、買い物にルートンで3日ほしいらしい。
そんなことで、隣のご近所の国に1週間行くことになった。
ホテルの高いロンドン、その近郊で。。。。。
おまけにルートンってロンドンからどう行くのよ?

そこで初easyjet体験。
ギリシャからは、1日1本夜10時半につくのしかない。
私は、それに合わせてパリから9時半につくのにした。(パリ−ルートン間は1日3本〜5本)


ルートンねー。なんにもみるものない。
来る日も来る日も彼の買い物のお付き合い。今は、女の子が彼の買い物に付き合う時代になったんだね。
女の子の私でも、買い物は1人でするのに。。。。。


3日目、やっと、バスに乗ってロンドンに連れてってもらう。
ロンドンは私のための日程のはずが、ここでも彼の買い物に付き合わされる。
1日中、歩き回り、夕方、フレンチコネクションで
私がピンクとグレーのボーダーt−シャツを見つけた。


「ねえ、ぜったい、男がピンク着るとかっこいいよ」

その気になった彼は、試着。
販売員の男の子も、すすめる。
私も似合うと思う。
でも、彼は、躊躇している。一般的でないという。


そんなこうだをしていると、私達の元にそのフロアー中の販売員が集まってきてしまった。
2人はどうみてもゲイ。
くねくねしながら、男のピンクは最高だという。
後で聞いたら、他の人もゲイだったみたい。

それで、彼は、買わないことに決めた。
ゲイがすすめるってことはゲイのファッションだと誤解されるからだって。。。。。



でもあきらめの悪い私は、ピンク着てほしい。
仕事場でも、みんなに”男のピンク”についてどう思うかアンケートをとった。
パリで、ペールピンクとモスグリーンのボーダーのコットンのセーターを
買って、プレゼントで送った。

彼は、勇気をもってきた。


どこにいっても褒められるらしい。

そして、電話するたびに、

「your sweater is very nice」とお気に入りの様子。


それどころか、ロンドンで買わなかったピンクのt−シャツについて後悔していた。


やっぱり、思い込みは捨てて、最初の一歩がファッションには大事。


ps、ロンドンへの行き方がわかった次の日。私は、もちろん、ロンドンに自分のための時間をすごしに、1人で行ってきました。



ランキングに参加してます!MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。




春夏の 第2段 新着が入荷しました。ぜひぜひ、
お店にも遊びに来てくださ〜い。down



megu's portfolio






  • 2007.03.23 Friday
  • 20:28

Comment
お買い物ツアーになっちゃたんですね。でも楽しそうでうらやましいです。違う国がすぐ近くで気軽に行けるってヨーロッパの強みですね。

私も男の人のピンクには大賛成です。NYでもピンク=ゲイと思ってる人は多いけど、着こなせると1番かっこいい色だと思うんだけどなぁ〜。フランスにもFrench Connectionってあるんですか?うちのクローゼットはなぜかFrench Connectionばっかりです。高いけどかわいいからついつい買っちゃうんですよ。
  • ANNA
  • 2007/03/23 11:01 PM
ANNAさんへ

高級ブランド買いではなかったけど、プリティーウーマンの世界かしらっていうぐらい、買い物してました。(私は紅茶とバスオイルしか買わなかったけど)

やっぱり、ピンク=ゲイ説あるんですね。
ピンク、確かに似合う似合わないがあるけど、私も、男のピンクかっこいいと思う。
French Connection、メンズがギャラリラファイエットに入っているけど、レディースは、どこにあるんだろう?
また、さがしておきます。
シンプルでいいですよね。でも、なぜか、かっこいい。
では、また。
  • megu
  • 2007/03/24 3:09 AM
またまたこんにちは。
(なんかやたら書き込みしてすみません。けっして暇じゃないんですが、仕事の息抜きに...)
ルートンはどんなところかあんまり想像付きませんが(2回Easyjetで乗り換えに空港に行ったけど、外はすごく大大郊外、って感じじゃないですか?)、ロンドン買物ツアーいいですね。私も行きたい。
今のダンナとまだ知りあって間もないころ、私たちも遠距離で、空港でよく待ち合わせてたのを思い出してしまいました。あれはあれで楽しかったな、今思えば。常に日常から離れた場所で会うから変なストレスがなくて。

ところで(これが本題)私も男のピンク大賛成。うちのダンナはよく着てます、そしてよく似合うし、決してゲイに間違えられませんよ。(顔のせいかもしれないけど)
逆にゲイの方がピンク似合わないのでは??

French Connectionレディースもラファイエットにあった気がします...
私も好きだけど、フランスではミョーに高い。やっぱりロンドン行こう。
  • ぱんじゅう
  • 2007/03/26 1:48 AM
ばんじゅさんへ

こんにちは。
やたら、書き込んで下さい。コメント大歓迎♪

ばんじゅうさんも、空港待ち合わせしてたんですかー?お互いの国から離れた方が、お互いの自由時間が多くて一緒に入れる時間がたくさんつくれるんですよね。(そのわりには、別行動で1人、ロンドンに行ってしまった私だけど。)
ルートン、お勧めできる町でないけど、彼が2年ほど住んでた町で私に案内したかったんだと思います。小さな町で1週間もいれば、もう住民になった気分でした。
ピンク、やっぱりかっこいいですよね。広めなきゃあ。。

パリのFrench Connectionは品ぞろいがすくないですよね。
私は、meguを愛用してるのでもう、浮気はなしです。笑
  • megu
  • 2007/03/27 1:38 AM
Send Comment