Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
ファッション

年甲斐もなく?


ギリシャ、アテネの郊外の海辺のオープンカフェ。



私、ネットショップを始めるまで、すっかり日本の世界から離れていて。。



といっても、フランスに日本人の友達はいるし、
MEGUの取引先は日本のクライアントが多い。
(でも、パリにたいてい間に入る日本人の方がいるところばかり)
もちろん、日本の友達ともたま〜にだけど、連絡を取っている。



だけど、新しいことが入ってこなくて、
流行の言葉なんて、もちろん知らないし、

”リベンジ”で、パリにいつか戻ってきますよって言ったスタージュ(研修生)の男の子には、

真剣に”復讐?”使い方まちがってるよって、注意しちゃうし。。
(最近、いろんな人のブログで覚えたけど。。)




そんなわけで、ネットショップをはじめ、ブログを書くことになり。。


いろんなブログにはまり。。



読み渡っているうちに。。



ある人のブログで、レギンスをはいたら注意された とか、



歳を考えなさいと言われて、着るのやめた  とか



がーん。私、ギリシャで25cmのミニスカート、生足ではいてるかも。。







日本は、年齢によって着るものが制限される?


すっかり、忘れてました。




こっちでは、人のタイプによって着るものが違っても。。



年齢は自由で。。




たまに、振り返ったら想像以上に年配な方でびっくりすることもあるけど。。





ジュニファー.ロペスもマライア・キャリー も、キャメロン・ディアスも、
みんな30代で超ミニ。露出が多いから勝手にいいって思っていたのだけど。。



ダメ?



でも、フランスの展示会のオーガニゼーションの人とか、
プレスの人とか、50代でも、セックス&ザ.シティーのキャリーみたいなかっこしてるんだけどな。。




そんなわけで、いつまでも若いツモリでいたい私は、



やっぱり、フランス永住だあああああ。



日本に帰れないかも。。なんて、思ってしまいました。




ランキングに参加してます。プレゼントMEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。







春夏の 第3段 新着が入荷しました。ぜひぜひ
お店にも遊びに来てください。down


megu's portfolio





オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、その他キャンペーン情報などを、お知らせするメールマガジンに登録いたしませんか?


これ、ものすごいセキュリティーシステムで、私にも誰が登録されているのかわからないのです。もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!


メールマガジン登録したい方は、クリック

  • 2007.05.26 Saturday
  • 18:55

Comment
分かります、私も両親に浦島花子と呼ばれていますよ(在仏7年)。でも最近はなんとなく開き直ってますけど。ここ半年くらい仕事で日本の会社の人と接する機会が増えて、あらためて日本の社会の動きの速さに戸惑っています...

そうですよねー、フランスでは日本ではおばあさんと呼ぶくらいの年齢の人でも足がきれいならミニで堂々としてますよね。私もそういうところがフランス、というかヨーロッパがいいなあ。洋服のブランドでも日本とちがって年齢層をそんなにターゲットしぼってないかんじかするし。メグさんのブランドでも16歳くらいから40くらいまで着れそうですが、どうでしょう。
若作りというわけではなくてもあんまり年齢を気にせずおしゃれを楽しみたいですよね。

ところで「リベンジ」ってどういう意味ですか?「復讐」以外思いつかないんですけど..
  • ジーナ
  • 2007/05/26 9:02 PM
ジーナさんへ

そう!!おばあさんミニはいてるの見る!!おまけにレギンスもはいているし、ヒョウがらとかね。
いいこと言いますね。年齢気にせずお洒落楽しみたいですよね。
お洒落は、楽しむ為にあるが、MEGUのモットー。

リベンジは、確かではないのですが、人が使っているのを見て、私なりに解釈したのは、もう1度挑戦の意味が強いのかなあー。ごめんなさい。間違っているといけないので、日本在住の日本人の方に聞いてもらっていいですか。。
浦島は役立たずでした。
  • megu
  • 2007/05/27 12:19 AM
リベンジですが、日本在住日本人の私が思うに、倒されたのだけど(負けた)もう一度立ち上がって戦ってみるみたいな 
復讐と再チャレンジの間みたいなかんじで使われているような気がします
なんか映画で使われてたのかな??

  • agabe
  • 2007/05/27 8:27 AM
Meguさん、お久しぶりです!五日前にアメリカから戻ってきました。二週間ほど友達に会いにボストンとワシントンDCに行ってきました。

四ヶ月ぶりにアメリカに戻り、個人の主張(意見や格好など)があるのが当たり前という環境っていいなとつくづく思いました。そしてそれが自分に合っている(そうでなかったらアメリカに14年も住んでないですよね)。

アメリカ人でも30、40代でミニスカートを素敵にはきこなしている人もいる。ただ、フランス人と比較するとアメリカ人は露出 = セクシーと勘違いしている人が多いから、おしゃれよりもいやらしさが先に出る感じがします。

去年の12月末から日本に期間限定で滞在しているわけですが、やはり日本には永住できない・・・と再確認。

9月上旬の渡仏楽しみです。私が行く学校はA.I.C.P.です。他の学校も考えたんですけど、自分の資金を考えてここしか無理でした。Meguさんのお知り合いでA.I.C.P.に行かれた方っていますか?
  • Mika
  • 2007/05/27 12:08 PM
agabeさんへ


こんにちは。
リベンジの意味ありがとうございます!!
やっぱり、何かで使われたんですね。いろんな、和製英語、かえって混乱してしまう海外在住者です。
それも、知らない間にどんどん増えてるし。。
これからも、いろんな日本の情報教えてくださいね♪
  • megu
  • 2007/05/27 7:03 PM
Mikaさんへ

お久しぶりです!!アメリカ行ってたの知ってましたよ〜。楽しかったですか?
私も、年々”以心伝心”の能力が弱まり、遠慮をする友達だと彼女がどうしたいのかわからなくて困ってしまうときがあります。
人間って環境で少しづつ能力が変わっていってしまうんですよね。。


こっちでも、アメリカのドラマがいっぱいやっているのだけど、確かにアメリカ人はセクシーさをアピールしてますよね。それを武器にした悪女ものも多い。


A.I.C.P.は、パタンナー希望なら、1番良い学校です。
その代わり、ついていくのも大変な学校です。ハードですよ〜覚悟しておいてね。。
以前のブログでお勧めしているので、リンク張っておきますね。


http://blog.megusportfolio.com/?eid=150261
  • megu
  • 2007/05/27 7:13 PM
ハプニングもありましたが、アメリカ楽しかったですよ。自分の生活の基盤はそこだと思いました。

私も遠慮する人、というか自分の意見がなくて「どっちでもいい」とか、「何でもいい」と答える人がどうしたいのかわからなくて困ってしまうことがあります。

日本の女性は「イエスとノー」をあいまいに答える傾向がるあると思う。それは自分の意見を通さないよう、周りに気を使っているからと考えるのが日本。でもフランスやアメリカではそんな人は自分の意見がないとみなす。これって文化の違いでしょうね。Meguさんの言う「人間は環境で少しずつ能力が変わる」ってよく理解できるわ。

日本にいると私は自分の意見をはっきり言い過ぎると周りに思われがち。自分の意見がないよりいいと思うんだけど・・・

リンクありがとうございます。読ませていただきました。A.I.C.P.についてMeguさんの意見が聞けてよかったわ。ハードだというのは聞いてました。覚悟してがんばらないと。
  • Mika
  • 2007/05/28 10:05 PM
Mikaさんへ

それにしても、人間の適用能力は、すごいですよね。
フランスで働き出したときは、毎日怒っていた私が、もう、当たり前のように受け止めていて。。
私も、日本でははっきりしすぎている方かもしれないけど、留学してたときのホームステイ先のファミリーにしょちゅう、「OUI OU NON?」って聞かれていたのを思い出しました。
今では何でも、即答!!
文化の違いはどっちがいいとは一概には言えないので、そのとこどこできっと人間、カメレオンのごとく変化してくんでしょうね。
最初は、大変だけど。。
でも、二つの文化が交じり合って考えさせられる気持ちは、すっごくわかります!!
  • megu
  • 2007/05/29 4:05 AM
Send Comment