Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
フランスでの仕事

チャンスを逃す。

前回のお話を読んでない方は。。

megu,ヘッドハンティングの会社へ。。
アポまでのいきさつと昨日の続き


まず、どこからこの連絡先を手に入れたか、聞かれました。
そして、その会社のことを以前に知っていたか。。



もちろん、知らなかったので、彼が説明をしてくれました。





やっぱり、ヘッドハンティングの会社だけあって、
マネージャー、ヘッドデザイナー(チーフデザイナー)、チーフパタンナーなど、
お給料の高い人向けのエージェントです。
ニューヨーク、ブリュッセル、ミラノにもエージェントがあります。


アプローチはしなくてはいけないので、

「マネージメントの仕事はとても興味あるのだけど、
人を管理するのに私のフランス語のレベルが、少し足りないと思うのです。
もちろん、日本でなら、母国語なのでやれる自信があります。」




そしたら。☆



「君のフランス語、流暢に話せるように見えるけど。。英語の方がいい?」


「英語は話せますけど、フランス語でお願いします」



ここで、さりげなく英語も話すのよとアピール
(↑大して話せないのに、もう、私はフランス人の仲間入りでうそつきだ!!)


どっちみち、話せる言葉は後ほど申告しなくてはいけなかった。

その後は、最初の会社は、こんな会社でこんな仕事をして。。過去の仕事をより、詳しく話し。



どうしてフランスで勉強をしようと思ったのかを聞かれ、
その学校で何を学んだかを聞かれた。


全部説明し、学校は、フランスでの仕事を探しやすくするため、
卒業証書を買ったものだと正直に言った。
そして、どうして会社をイギリスにしたのかを聞かれ、
現在のVIZAの種類まで聞かれ、(あたりまえだ)
ロンドンやミラノが勤務地でも可能かを聞かれた。
(もちろん、OKだけど、それこそ、VIZAの問題?)



そして、これから自分のキャリアをどう作りたいか聞かれたので、



本当は、アーティスト.ディレクター希望だけど、
あまりにも、ずうずうしいと思われるといけないので、
ヘッドデザイナーで止めといた。(←やっぱり、日本人、謙遜)



彼は、すべてノートを取り、



感激したように、「ものすごく君のキャリアに強い興味を抱いた。
こんなにノートを取ったのもめずらしい。
でも、確かに君のフランス語のレベルだと、人に指示し、
管理していくのはちょっと難しいかもしれない。」




でたああ、前に備えあればうれいなしで書いたフランス語のレベルのせいで、チャンスを逃す。



それでも、くやしいのでだめもとですがりつく私。

「フランス語の学校行きなおします」


そしたら、彼、

「会話の授業だけでいいから。。理解できてるし、
フリーランスや、デザイナーだったら、ぜんぜん問題ないレベルだから。。」




そうか、書く事は秘書がやってくれるのかしら。。。。




そんなことは、さて置き、

帰り道。。


やっぱり、くやしかった。そして、悲しかった。自分のフランス語のレベル。
そして、母国語じゃあないハンディー
もし、フランス人に生まれていたのだったら。。。。。


でも、そしたら、この間書いたように、最初の就職にありつけてなくて
キャリアはつめてなかったかもしれない。
それに、外国でVIZAをとり、仕事にありつけるだけの
もって生まれた才能があるだけでも、幸せものだ。

これ以上、語学に長けてる才能をほしがるのは欲張りかもしれない。



明日は、彼からいただいたファッション業界での仕事の探し方の
プロのアドバイスを書きますねー。



ランキングに参加してます。プレゼントMEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。







春夏の 第3段 新着が入荷しました。ぜひぜひ
お店にも遊びに来てください。down


megu's portfolio





オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、その他キャンペーン情報などを、お知らせするメールマガジンに登録いたしませんか?


これ、ものすごいセキュリティーシステムで、私にも誰が登録されているのかわからないのです。もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!


メールマガジン登録したい方は、クリック



  • 2007.06.03 Sunday
  • 21:08

Comment
でもキャリアに興味を持ってもらえたなんて素晴らしいじゃないですか。語学ができることよりもよっぽど難しいですよ。チャンスを逃されたというわけではない気がしますよ。
語学ができる人はゴマンといるわけなので、そういう人をアシスタントに付ければいいんですよ。(なんて簡単に言ってしまいましたが)語学はおまけと思って落ち込まないでください。フランス人の英語を見習って!(ぜーんぜんコンプレックスなさそうですよー)
  • ジーナ
  • 2007/06/03 10:05 PM
ジーナさん

嬉しい、優しいコメントありがとうございます。
チャンス逃したわけじゃあないですよね。。
なんか、90年代の最初だと、ファッション業界も通訳付けてくれたんですけどね。。
時代が、語学はできて当たり前って感じになってきてしまって。。
けっこう、苦労してやっとここまで話せるようになって、さらに。。と言われると憂鬱な気持ちになってしまいました。。
でも、TF1のニュースキャスーターみんな英語も話せないし。。
そうですよね。自分の得意な分野に力入れていきます。
ありがとうございました。元気でました。
  • megu
  • 2007/06/04 12:42 AM
meguさん、

私もジーナさんと同意見です。自分のキャリアに関心を持ってもらえるなんてとてもすばらしい! 

meguさんの今までのキャリアが面接するに値するからヘッドハンティングが連絡してきたはず、書面ではその人の語学力なんてわかりませんもんね。

外国人として海外に住むのって決して楽ではないし、語学力のハンデがあるから職探しもネイティブと比べると逃すチャンスも多くなる。でも、それ以上に海外で暮らし、働くことに魅力を感じ、自分らしく生きられるからがんばれる。

フランス人だけでなく、アメリカ人も(時には私も)ちょっとしかできなくても「できます!」と自分を最大限にアピールします。

これからもいろんなチャンスがめぐってくるはず!語学のハンデを気にせず、自分らしい生き方で素敵なキャリアを築き上げていってください。
  • Mika
  • 2007/06/04 8:25 AM
Mikaさんへ

こんにちは。
海外で暮らして、ネイティブに比べて、チャンス逃すのはしょうがないですよね。
それでも、フランスさん、外国人に対して寛大だと思います。

あーやっぱりアメリカでも、そうですか?
私も、学びました。誇張する人が多い中で、謙虚にいたら、さらに点数さげちゃうこと。。

そして、激励の言葉ありがとうございます。嬉しかった。
私、これでも、やっぱり恵まれている方だと思うので、私らしく、ぼちのちやっていきますね。
  • megu
  • 2007/06/05 2:38 AM
meguさん
読んでいて私も悔しくなったり楽しくなったりしていました。同じ業界にいる存在としてmeguさんと私との大きな違いは異国民か母国民か?
ただそれだけなのに……と思います。
フランス人のように平気で嘯いて頑張って下さいね!
欲張りとは思いませんよ。才能がある人程、常に挑戦していると思いますから^^

*ねね
ねねさんへ

コメントありがとうございます。
私も、帰り道も帰ってからもくやしいのやら、なさけないやら、かなしいやらの気持ちがいりまざっていました。
外国に来て、言葉のハンデーつけろなんて、いえる身分でないので、この状況は受け入れてます。
でも、履歴書に興味もっていただけたのは、ひそかに自分への自信にもなりました。ぼちぼち、やっていきます。
  • megu
  • 2007/06/06 1:28 AM
初めてコメントいたします。ドイツ在住です。お洋服素敵ですね。ドイツではサイズがなかなか無くて。ジャケットなどは9号でもいいのですが、(ちびの割には肩幅もバストも普通にある)ボトムは7号です。ナントカコトニエとかいうブティックでよく買い物をします。ボトムは36で一寸大きい。が、これしか選択の余地は無い。フランスサイズで34が日本の7号ですか?
メグさんのところで7号サイズのスカートやパンツは買えますか?デザインがかわいいので(私の年齢にはかわいすぎるかもしれないが)ベーシックなものをそのうち購入できればと思っています。
  • sarutobi etsuko
  • 2007/06/06 6:28 PM
sarutobi etsuko さんへ

はじめまして!!こんにちは
まず、MEGUの服を褒めて頂いてありがとうございます。嬉しいです。
ドイツにいらっしゃるのですね。
海外在住の問題って日本人にあうサイズないんですよね。
私は、下半身がっちりあるので、問題ないのですけど。。
そうですね。アジア人の細い人とかは34着てますよね。
でも、34を作ってるブランドが少ないのですよね。
ブランドによって、大きさが違うので一概に言えないのですが。。
38で10号、36で8号だと思います。
なので、9号は38と36の間ですね。
ちなみにMEGUは日本のお客様が多かったので、半サイズちいさくっているので、36で7号、38で9号ぐらいの大きさです。
私もいい歳ですけど、かわいいもの着てますよ〜。
大丈夫です♪ヨーロッパにいる間は、着れますよ!!
そういえば、この面接で、コントワーデコトニエみたいだねって言われました。自分では似てると思ったことなかったんですけどね。。
また、なにか質問ありましたら、ショップの問い合わせフォームより、気軽にご連絡くださいね。
コメントありがとうございました。
  • megu
  • 2007/06/07 1:30 AM
Send Comment