Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
フランスでの仕事

フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−


サン・マルタン界隈で。。


フランスのファッション業界で仕事をさがすとき、



驚くのは、"CONFIDENTIEL"という名前を伏せた募集です。

これは、ファッション専門新聞のJournal du Textile 求人募集欄でも、
よくあり、Journal du Textile 宛てに、募集用の番号をつけて送ります。
そして、Journal du Textile 社が、転送をしてくれる仕組みになっています。



最初は、驚いたし。。
相手の会社がわからなければ、どうやってデザイン画を描いていいか困りました。
元ご近所さん友達も、困っていました。



ここで、日本育ちの私たち(日本で仕事を覚えた)の共通点ですね。

と、いうのは、日本は企業デザイナーと言って、
自分の個性を出さずに(と言ってもでてしまいますが。。)
企業やブランドのコンセプトにあわせて、研究し、デザインします。
ようするにカメレオンデザイナーですね。



フランスは、個性を尊重し、
企業側が気に入った個性を採るのかしら?


人事部で働いていないので、よく、わかりませんが。。
ちょっぴり、思ってしまいました。


今日は、タイトルどうり、どこでどのように求職をさがすのか、
紹介したいと思います。


前にも、触れたけど、ANPEのモードようの支店は
18区にあります。
番地は忘れたけど、

メトロ:Max Dormoyでrue Jean cottinのスーパーマーケットの端向かいにあります。


後は、Journal du Textile 。これも、ANPEのモードの支店に置いてあります。



そして。。。。。。




私がよく利用するフランスのファッション業界の最大の求職情報サイトです。

fashionjob.fr ←これは、とっても便利。


学生さんで、スタージュ(研修先)をさがしている方にも、
スタージュの募集もわんさか、あるので。。参考にしてください。



後は、エージェントで、さがす方法です。(こちらは、スタージュはやってないです。)


Chantal Baudron   (デザイナー・パタンナー)
CG CONSEIL RH  (デザイナー・パタンナー)
INTERIM NATION  (パタンナーのみ)
MANPOWER COUTURE  (パタンナーのみ)



フランスに来て、私自身、どこでどう探していいかわからず、
それに、時間がものすごくかかってしまいました。
fashionjobのサイトのことは、ANPEでJournal du Textile を見ているとき、
隣り合わせた女の子が教えてくれました。
こういった偶然から、知ったものや、エスモードから教えてもらったものなど。。
偶然このブログを読んでいるファッション関係の学生さんなどが、
参考にしていただけたらと今回はUPしてみました。


少しでも、お役にたてたら嬉しいです。(←なんか、気取ってるなあ、今日の私)


ランキングに参加してます。プレゼントMEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。

←応援クリック おソフトクリーム ね家 がパクッ い植物





春夏の 第3段 新着が入荷しました。ぜひぜひ
お店にも遊びに来てください。down


megu's portfolio





オンラインショップmegu's portfolioの新作情報や、その他キャンペーン情報などを、お知らせするメールマガジンに登録いたしませんか?


これ、ものすごいセキュリティーシステムで、私にも誰が登録されているのかわからないのです。もちろん、メールアドレスも、見ることができません。
わかるのは、登録されている方の人数だけです。

すごいですね。しっかり、セキュリティーです。

ですから、登録お勧め!!


メールマガジン登録したい方は、クリック

  • 2007.06.30 Saturday
  • 18:58

Comment
はじめまして。
東京で6年程メンズのパタンナーをやっています。
フランス語も出来ずパリでパタンナーをやることは難しいですか?
mimani さんへ

はじめまして!
語学力のレヴェルより、”運"による部分のが、大きいと思います☆
フランス語が話せなくても、仕事が見つかる人や、見つからない人。
また、仕事用のVisaが取れる人、取れない人。
(30歳以下なら、ワーホリの手がありますよね・・)

パタンナーの場合、語学に堪能で技術のない人より、
技術があって、話せない人の方が、見つけやすいと思いますよ♪

ただ、それでも、メルシーしかしらないレヴェルでは、難しいと思います。
あと、会社によっては、英語が話せるとフランス語がまったくダメでも、採用されるみたいですよ。

私も、最初は、そんなに話せなかったけど、運良くみつけた人です。
でも、話せないと、職場で辛い思いはしますよね♪
  • megu
  • 2009/10/14 3:23 PM
こんにちは、はじめまして。
私は沖縄に住んでる23歳の大学生です。将来パタンナーになりたいと思っています。とは言っても学校で技術を学んだわけではなく、今まで自己流で趣味としてやってきた全くの初心者です。大学在学中にフランスに1年間留学しており、日常会話程度なら問題ありません。フランスの専門学校に通おうかと考えたのですが、経済的に難しいです。
こんな初心者でもスタージュや働きながら技術を学べるような会社はあるのでしょうか。
  • mami
  • 2009/10/23 11:54 PM
mami さま

こんにちは、はじめまして♪
個人的には、すべてにおいて本人しだいで、
可能性は、あると思っているのですが・・

現実的な話として、話させていただきますね・・
まず、フランスは、ディプロム社会です。
その分野の卒業証書を持っていないと、相手にされない社会でもあります・・
その反面、フランスは、コネ社会でもあります。
たまたま、知り合いの紹介でとか・・
学校も降りてないのに、デザイナーになっていたり、
パタンナーになっているケースも、けっこうあります。

そして、スタージュについてですが、
大手や、メゾン系などは、CONNVENTION STAGEを、要求してくるので、
学校の紹介でないと、スタージュはできない可能性があります。
そして、CONNVENTION STAGEを要求してこないようなところは、
小さいところや、若いクリエイターたちのところで、
正直言って、技術を学ぶのは、難しいと思います。
ただ、本当に運良く、将来大きくなる器のあるクリエイターのところに、
スタージュができれば、きっと、いろんなことが学べると思います。
でも、将来の資質まで、なかなか、見抜けないですよね・・

スタージュについては、以前にも書いてますので、

リンクを張っておきます。。
(ちょっと、生意気な書き方なのですが、多めに見てくださいね・・笑い)

http://blog.megusportfolio.com/?eid=150261

後、その人の人生を左右する問題なので、
簡単に、お勧めや、または、可能性を奪ってしまうような発言も、
私からはできないことも、ご理解いただけると嬉しいです。

ちなみに、コチラも、参考までに・・
http://blog.megusportfolio.com/?eid=160935
  • megu
  • 2009/10/24 3:17 AM
コメントありがとうございます。
運ですか…
とりあえず英語の勉強から始めてみます!

差し支えなければ、パリで働く最初のきっかけを教えて下さい!

今更コメントの返信かよって思ってますよね?
サンプル出しでいっぱいいっぱいで、なかなか見れて無かったです。
わざわざコメントして頂いてたのに、すいません。
  • minami
  • 2009/12/02 1:33 AM
minami さんへ

こちらこそ、お返事ありがとうございます♪
日本のアパレル出身なので、展示会前とか、
サンプルUP時期の大変さわかりますよ〜
トイレにも行けない忙しさ・・

パリは、vivienneの仕事をしてから、
ヨーロッパの服作りの伝統のところで働きたい!って
思ったのがきっかけでした・・
働きたいっていうより、絶対働く!
って意気込みで、パリに出戻ってきたので、
可能性のあることは、あらゆることをしました・・
青春してたかも!

働くにあたっての過程は・・コチラに記載しているので、よかったら、参考にしてくださいね・・

http://megusportfolio.com/?mode=f7
  • megu
  • 2009/12/02 3:49 AM
はじめまして。
私はフランスで働きたいと思い情報収集をしているところです。問題になるのがヴィザについてです。meguさんは職場が決まっていない状態で渡仏し現地で仕事を探されたんですよね?その時は何のヴィザで渡仏したのですか?どんな職種でもインターネットで探すよりは現場へ行って履歴書を片手に飛び込みとかで探す方が見つけやすいのですか? 
  • mame
  • 2014/10/26 9:13 PM
mameさんへ

お返事おそくなりました。
もう、コチラのお返事を見ないかもしれませんが、笑

私は、学生VISAでフランス語を少し勉強してから、
その間に仕事を探し、フリーランスに切り替えました。

詳しいことは、コチラに書いてますので、よろしかったら、ご覧ください。

http://megusportfolio.com/?mode=f7

ただ、もう15年もたってますので、かなり揃える書類等、変更になって、
審査も厳しくなっていると、聞いてます。

私の時代も、難しい、絶対無理!!とか、
周りから、言われていたので・・
可能性が少しでもある限り、私は、いつも、その人次第だと思います。


仕事の探し方は、私は、そのexpertでないので、アドバイスは、できないのですが、
ファッション業界は、ネットに変わってきています。
それでも、住所がわかるときは、郵送で、
相手に伝わりやすい資料をそろえて、送って、アピールとか、戦略は、たててます。笑


お店や飲食店関係でしたら、直接履歴書をもっていくのも、いいと思いますけど
失礼に当たると捉えられる場合もあるので、
そのお店の人の価値観によると思うし、
また、自分のプレゼンテーションの仕方が、素敵かどうかによっても、
変わってくると思います。

また、仕事が見つかったり、住めたりとかは、嬉しいことであるけど、それと同時に、
外国で働くというのは、言葉の面、フランス人の中になじめる等、
フランスのやり方で仕事をするなど、
別の課題もあることも、念のため、お伝えしておきます。

すべてを承知で、楽しめるならすごく素敵なことだと思います。

  • megu
  • 2015/04/22 9:01 AM
こんにちは、現在服飾の学生です。
フランスで働くには、日本で職業経験がないと厳しいでしょうか?
現在、フランス人の斡旋業者を通してアトリエにパタンナーアシスタントとしてスタージュ出来るチャンスがあり迷っています。
  • かおる
  • 2018/06/27 1:26 PM
かおる さんへ

コメントありがとうございます。
えええ!!!スタ―ジュチャンスがあるなら、やったほうがいいと思います〜
仕事内容がわからないので、断言は、できないのですが・・
フランスは、スタ―ジュで気にいられて、
正社員に・・という話も、よくあるので
中に入れるチャンスがあるのなら、
それは、生かしたほうがいいような気がします。
もしダメでも、そのスタ―ジュ経験も経歴の一つとみなされるので、
次のスタ―ジュも決まりやすいし、
スタ―ジュ内容も、場合によっては、
レベルアップスタ―ジュが決まるかもしれないので・・
なかなか、スタ―ジュも見つけられない人もたくさんいるので、
それは、けっこうなチャンスのような気がします〜
確かに、経験者のほうが好まれる傾向はありますが・・
感性の相性や伸び幅も見てくれると思うので、
中に入って、自分を知ってもらうことが大切だと思います♪
あと、スタ―ジュを数年したり、
フリーで小さな仕事をいっぱいこなして、
その後、正社員で決まった方もいらっしゃいますよ・・
できることを、確実にこなしていけば、
願いは、かないますよ〜
うまくいくといいですね!
  • megu
  • 2018/06/27 3:23 PM
Send Comment