Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
Meguのこと

やっと…

 

 

やっと、取りかかりました。

 

前回、自由な2週間で、

動きすぎちゃって…

疲れが、たまっていたみたい…

 

トップスは、前開きにするか

かぶりにするか、まだ、悩んでる。

 

こんな風に、立体裁断用のトワルを

必要な分量を想定しながら

四角の布をさいて、用意する。

さくのは、地の目が、わかりやすいから…

 

分量も、切り捨てる部分を

少なくしようと、少なめにすると

足らなくなったりするので、多めに…

 

今日のかっこー♪に行く前に応援クリックお願いお願い

↓      ↓

 

ブログランキングへ 

 

 

 

今日のかっこー♪

 

シルクレーヨン天竺のカシュクールドレープ・キャミ・ワンピー☆

 

暑いの苦手なのに…

クーラーが、諸事情でダメなので、

涼しいかっこー♪

 

女らしくて、色目も大好きだけど、

さすがに、4年も毎夏、

グリーンのキャミワンピと交互で着てるので、

生地が、ペラペラ〜

新しいの新調しなくちゃー(←いつ!?)


  

 

さいた生地を対角に引っ張りながら

地の目を直しながら…

アイロンをかける。
 

日本の専門学校では、

センターフロントやバックと

トップスならバストライン

ボトムなら、ヒップラインの糸を抜いて

直角になるよう、地の目を直したなあ-

 

だけど、フランスのエスモードでは、

そんなこと、梅雨にも触れなかった。

 

さらにお仏蘭西で仕事しだしたら、

地の目が、多少いがんでいても

パターンの完成度には、そんなに影響がでなくて…

(特に経験値を積めば、積むほど

誤差も、感でわかるので…余計)

 

無駄な仕事を減らすことの方が

大事なことを知った。

 

そうして、フランス人は、余暇の時間を作って

人生を楽しむんだな…笑

 

でも、無駄をなくすことと、

手を抜く事は違うから…

その辺の、自分の価値観を、

はっきりさせておかないとね♪

 

それにしても、このトワル代も

パターン紙代も

パターンにかかる時間も

洋服の値段に入れてない…笑

 

本当は、何枚、生産するかで

その枚数で割って、洋服の値段に

加算しなくちゃいけないんだけど…

 

今は、自分の服作るのに

この指、止まれ〜♪だから、

私が、楽しめていればいい…

最高に楽しい趣味の世界♪

なので、ボランティアで!! 笑

 

 

共感してくださいましたら、応援クリックしてくださると嬉しいです。
↓     ↓     ↓


ブログランキングへ


いつも、ありがとうございます。


Shop Link_small.jpg

 

 

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 12:22