Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
ファッション

幸せなひととき。

私が、私の仕事の中でデザインの次に好きなのは、トワルを組むときである。


場合によっては、デザインより楽しい、幸せを感じる瞬間である。



1枚の布をボディに置きながら、形を創っていく。
自分の頭にあるものが形になっていくとき。
時には、ボヤーとした、イメージだけのものが、デティールに変わっていくときもある。
創っていくにつれて、最初に思い描いたものより、変わっていくときもある。

つまんだり、かたむけたり、しながら創っていく作業は、
余計なことを全て頭の中から、そぎ落とし、その作業に没頭させる。

頭の中が、禅の世界になっている。

デザインは反対で、苦しさをともなう。頭の中がぐちゃぐちゃになって、
見えないものを、探している感じ。



ピンをとめながら、形をつくっていくとき。


納得できるシルエットができあがった時は、嬉しくて早く形がみたくて、
気持ちがはやる。

ピンをとめ終わったら、ペンで1cm間隔にしるしをつけていく。


そして、ピンをはずし、しるしにそって線を描いていく。
この瞬間も好きである。
綺麗な線が描かれているときは特に嬉しい。



本当は鉛筆書きなのだけど、フランス人化している私は、ボールペンで描く。
その方が紙にうつしやすい。合理的だ。


紙にうつし終わったら、トワルをミシンで縫いあわせ、
最終的なシルエットやデティールのバランスなどをチェックする。


トワルが再び組まれたとき。


微調整をし、紙上でなおす。


好きな事を仕事にできるのは幸せなことだと思う。

でも、型数が増えたら、デザインとトワルの両方をするのが難しくなる。
今のところ、自分の目の届く範囲のなかで、納得のできるものを
提供していきたいと思う。


後々、問題は出てくるのだろうとは、思う。
その時、その時、考えながら、感じながら、結論をだしていきたい。

今は、トワルを組む幸福のひとときを思う存分、味わいたい。




みなさまの1日1回のクリックがランキングに反映されます。応援クリックを!

人気blogランキングへ


お店にも遊びに来てください。down



megu's portfolio


  • 2006.11.01 Wednesday
  • 19:50

Comment
はぢめてカキコします☆いつかヨーロッパで暮らしてみたいという単純な憧れがあるのでいつも楽しくブログを読ませていただいてますvv

ファッションの道に進んでいるわけではないのですが、既成の服と自分の体系(身長だったり幅だったり)が合わないことが多いので自作できたらどんなにいいだろうか!!といつも思っていました。なので、記事の中で平面から立体へとデザインがたちあがる様はとても勉強になりました(^∀^)
  • waco
  • 2006/11/02 3:00 AM
WACOさんへ

コメント、ありがとうございます。
いつも、このアクセスはどこから来るのーと不思議に思っていました。わたしのブログを読んでくれてる人の顔がカイマ見えて嬉しいです。これからも、どんどんコメントしてくださいね。
ただ、日本の会社では、平面(紙上)でパターンをおこすことが多く、ブログ記事のような立体裁断をやってるところは、少ないです。私は、日本ではデザイナーだったのだけど、WACOさんと同じ、体系の問題で
自分の服を休みの日に作っていました!
  • megu
  • 2006/11/02 4:55 AM
Send Comment