Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
Meguのこと

私のこの春のお買い物。。

この春夏のMEGUの新作で買いたいものはこの3つ。


1番最初にほしいのは、イギリスACORNのコットンチェックのベアトップ、着る機会は、1番、
後そうだけど ほしい!!





去年から、べアトップが、大好き。
最初は少し、抵抗があったけど(なにしろ、巣で勝負。ブラつけれない)
でも、着てみれば誰もわたしのことなんて気にしてないよー。


ファッションって結局、雰囲気。
だから、細部まで誰も見ていない。
リゾート地でベアトップ着てたら、旅行なれしてそうでかっこいい!!

カッコから入る私。


でも、カッコから入っても、それで楽しく素敵な気分になれたら、
いいと思うんだ。



ファッションが人に与えてくれる効用はそれに尽きると思う。

ちょっと、現実から離れて違う人になってみたいときとかね。。。。。



そんな日常の中でちいさな幸せさがしてみたい。。。。。



そしーて、やっぱり、ベアトップとテイストが重なるから、買い物リストから
はずしたけど、再度、復活。


イギリス、ACORNのキャンディーストライプのフリルキャミソール




これも、やっぱりほしい。だってかわいいんだもん!!

自分で作ったものに惚れるのもなんだけど、
これは、好き。

ストライプの柄がかわいい。
イギリスのコットンは、やっぱり大好き!!



そして、なんにでもあわせられて重宝しそうなのが、
このJHON ENGLANDのアイリッシュリネンのふんわりギャザースカート






サマータイムがもう、待ちどうしい。
今から、わくわく初夏が来るのを待っちゃう!!

フランスは3月末でも、4月でも、たまに暖かいときは20度超えるから、
そんなとき、早くシーズンのものが着れるのが嬉しい。


反対に、3月に雪が降ることもあるけどね。。。。。
でも、来週から、気温がぐっと下がるんだっけ。




でも、きっと、待たされた分だけ、楽しみが増える??



ランキングに参加してます!MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。






ただいま、1部の商品がセール中、セールは3月25日まで


春夏の 第2段 新着が入荷しました。ぜひぜひ、
お店にも遊びに来てくださ〜い。down



megu's portfolio


  • 2007.03.16 Friday
  • 21:35

Meguのこと

感動されるパターン

初めて一緒に仕事をするクチュリエさんから、
毎回、初仕事の納品のときに言われるのは、


「誰が、パターンやってるの?」

注:パターンとは、洋服の型紙のことです。
もっと詳しく知りたい方は、過去記事ごらんください。



「私だけど。。。。。」


「もう、寸法がみんな合っててね」


寸法が、合ってないパターンなんて存在するの??????


「合印も正確だし、本当に縫い安いんだよ」


「完璧なパターンだ」



完璧じゃないパターン?????



というぐわいに感動されるのです。


初めは、びっくりしました。
2回目、3回目といわれるうちに段々わかってきて、
他の人の、パターンは寸法が合わなくて、合印も正確でないらしい。
(フランス人らしい、でも、フリーランスの取引先のパターンは正確。人によるのかな?)



注:合い印とは、距離が長いときや、相反するカーブなどの目安になる為に入れるノッチ(5mmぐらいの切り込み)のこと。



クチュリエさん達がかわいそうに思った。
そんな、めちゃめちゃな裁断なら、そぞかし、縫いにくいと思う。
合印が合ってないなら,合印の役割をはたさないような。。。。。。



私は、クチュリエさんが仕事しやすいように、
合印をわかりやすく入れたり、心がけている。
寸法が、あっているのは、基本中の基本だし、


しかし、1番の理由は自分のためだと思う。


正確でないということは、相手も、適当に余ったところを切ったり、
長さの違うものを縫いこむためにギャザーがよったりする。
毎回、そうゆう事が続くと、わからない箇所がでてきても、
問い合わせの連絡もなく、勝手に作られてしまう。


自分の、ほしいものがあがらない。


やっぱり、自分が、ほしいデティールやシルエットで仕上がってほしい。


それに、こっちがきちんとした姿勢で仕事をしなければ、
相手もいいかげんな仕事しかしない。
間違いに対する注意もできないし、


やっぱり、私は、自分のデザインした服たちは、
思ったとおりのできばえであってほしいと思うのです。



ほんのちょっとした確認で、質があがるなら、
どうしてそれを怠るのだろう?
だって、自分が確認を怠ったために
思ったものと違うものが仕上がるなんてくやしいじゃない?


いい感じに順位が好調。嬉しい引き続き、MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。




ただいま、1部の商品がセール中


春夏の新着が入荷しました。ぜひぜひ、
お店にも遊びに来てくださ〜い。down



megu's portfolio

  • 2007.02.11 Sunday
  • 00:08

Meguのこと

セールのお知らせ!

今日は、ちょっと、フランスの生活話はお休みして、セールのお知らせです!!

その前にちょっと、応援クリックしていただけると嬉しいです。
↓   ↓



以下の6点、値下げいたしました。来年の秋冬のために、
今、お買い上げいただくと、ちょっぴりお得。。。。。かな?

来年も、まだまだ、いけるデザインです。(だと、思う。。。。)



本日は、ONLINE.soldをお楽しみくださませ!!


春夏新着も入荷しておりますので、そちらの方もごゆっくりご覧ください。




リボン付きジレ


  • 33000円→23100円 さらに最終3月25日まで→16500円 





    レースつきビスチュエ風キャミソール


  • 21000円→14700円 さらに最終3月25日まで→10500円




    別布バルーンつきスカート


  • 22000円→15400円 さらに最終3月25日まで→11000円





    スコットランドのLOCHCARRONチェックのボックスミニスカート、


  • 23000円→16100円 さらに最終3月25日まで→11500円




    スコットランド、LOCHARRONのチェックのサロペット、


  • 28000円→19600円 さらに最終3月25日まで→14000円





    レースつきビスチュエ風ワンピース


  • 26000円→18200円 さらに最終3月25日まで→13000円



    毎日、良い調子で順位が好調。嬉しい引き続き、MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。




    春夏の新着が入荷しました。ぜひぜひ、
    お店にも遊びに来てくださ〜い。down



    megu's portfolio




    • 2007.01.31 Wednesday
    • 00:05

    Meguのこと

    お金の感覚 −経営編−

    MEGUを設立したとき、私の価値観を大きく狂わしたのは、


    金銭感覚。



    日本で働き出したとき、職業適性テストなんていうものを
    転職フェアーかなんかで受けたことがあったのだけど、


    最適な仕事:企画、マーケテイングなどクリエィテブ系だった。


    反対に向かない仕事:経理、事務など正確さを用いる仕事。




    ↑これ、自他ともに認める納得できる結果だった。



    しかし、なんの因果か、この外国でしかもフランス語でフリーランスの
    会計をやることになる。
    会計士に頼んでも、年間10万ぐらいらしいけど、
    フリーランスを始めたとき、動物園(アパレルです)で働いていて、
    もとフリーランスだったクローディーヌが「簡単だよ」
    というので、やってみた。
    1年目は、わけわかんなかったけど、年数と共に慣れた。


    MEGUの方は、イギリスの法律で、会計士を通さなくてはいけないので、
    (法律でなくても法人はややこしいので、会計士に頼むと思うけど)

    会計士に、領収書から、銀行明細書、小切手の帳簿の控えなどのコピーを
    渡してやってもらうのだけど、


    それでも、お金の出入りは私が管理しないといけない。

    用は、家庭のやりくりと似ているのだけど、

    動く金額が大きい、入ってくる時期が一定ではない。



    などなどで、はじめた頃は、ばっちり、予定を組んでいかないと、
    支払いができなくなる。



    私が、会社を始めるとき、決めたのは、支払いをぜったい踏み倒さない。


    これっ、一般の方が聞くと、びっくりされるかもしれませんが、
    よく、クチュリエさん、生地やさん達から聞きます。支払いしない人のこと。


    会社を経営するということは、お金を回していかなくてはいけない。
    それを、踏み倒すくせなんてつけっちゃったら、
    ぜったい、甘えがでてそのうち、会社をつぶしてしまうだろうと思った。
    だから、1つ1つきちんと取引してくれる所に感謝して、
    払うべき物は払う。


    この気持ちだけは、自分の誇りのために持っていたいと決めた。



    それでも、商品を納めないとお金が入らなくて、
    それには生地を買うお金が少し不足することもでてきた。
    小切手を形に出荷してもらったり、お願いした。
    ↑よく、こんなお願い聞いてくれたものだと今、感心する。



    ちょっとボタンを買えば、5万から10万。
    生地に至っては、冬物は1反、20万から50万する。


    初めの頃なんて、自分の個人口座から立て替えたりとかしないと、
    回っていかなかったので、

    もう、普段の金銭感覚もおかしくなってきちゃって、
    前だったら、高いと思ったようなものが安く感じちゃったり大変だった。




    今は、生活のお金と、会社のお金できちんとわけて考えることができるようになったけど。。。。。
    人間、何事でも、月日とともになれますね。


    順位が皆様のおかげで本当に好調です。引続きMEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。




    お店にも遊びに来てください。down



    megu's portfolio






    • 2007.01.24 Wednesday
    • 00:05

    Meguのこと

    Yahoo! オークション体験記


    オスロのハーバーの時計。


    Yahoo!オークション初参加の様子を、私の心の中を忠実に表現したいと思います。


    Yahoo!に去年の12月18日に申し込んで、本人確認通知を受け取ったのは1月8日。
    Fedexで送ってくれたので、5日に日本を出て、ウィークエンドをはさんで
    受け取る。理想的!!

    このFedexは、1番、きちんとしてるように思います。
    しかし、日本の会社はFedexをつかっている所が多いけど、
    こっちで、つかっている所を知らない。少し、値段が高いからかもしれません。



    余談は、さておき、
    しかし、申し込み日から21日以内に、番号登録をしないと無効になってしまうので、
    えっ、もう、21日目じゃないと、すぐ登録。


    翌日、画像アップなど、出品登録を試みる。慣れてないから時間がすっごくかかる。
    カテゴリー婦人服、ジャケットだけでもいろいろ項目あり、
    まず 出品数の多さにびっくり!!
    こんなんじゃあ、誰も私がオークション出してるの知ってもらえないよう。。。。。
    値段。0円から始めようと思ったら拒否された。

    1つ目、登録完了。

    えっ たった1週間?


    短すぎる。MEGUはプラダでもクロエでもグッチでもない。
    6日じゃあ、誰にも気づいてもらえなくひっそり終わるんだぁー
    それでなくても、すごい数の出品。


    と、少し、がっくり。



    とりあえず、メールマガジンとブログで報告。


    2日目、質問を受けたので、わがオークション会場ならずページにいってみる。
    数人、入札してくれている人がいる。
    新規だから、ブログ読者さんかなあ。。。。。


    3日目、4日目相変わらず質問はくるけど、入札は閑古鳥ー
    しかし、発見。
    各商品の横で、アクセス数とウオッチリストに加えられた数が載っている!

    結構、アクセスされてるー。
    (1番TOPはハリスツイードのコートね)

    ここで、すこし感動。


    ウオッチリストってなあに?
    クリックしてみる。


    自分の商品に自分をウオッチリストに載せてしまった。

    ウオッチリストとは、終了15分前にメールで、そのときの入札価格と
    もうじき終わるよーと知らせてくれるシステムです。


    週末、質問待機のために1時間ごとにメールチェック。
    火曜日(最終日)の午後からパソコンの横で、トワルをミシンで縫ってる始末。


    最終日の朝、商品3型に異変あり。値段が跳ね上がってる。
    フランス時間午後3時、日本時間午後11時、スモック風ブラウスの終了の知ららせメールが入る。
    落札価格6250円。


    わたくし、正直に申し上げまして、今回のYahoo! オークション参加は
    少しでも多くの方にMEGUを知ってもらいたくて出品。
    500円でよかったのです。


    そして、次コート。
    落札価格、5000円。

    えっ、30分前まで3200円だったよね?



    というぐわいに、終了まじかに競り合われるんです。
    ほとんどの商品が、30分前まで500円だったのに、
    すべて○千円代になって、落札され、


    やっぱり、7日で十分だった。
    いや、3時間でも。。。。。


    なんて、感じてしまった。。


    初めての体験。

    正直言っておもしろかったです。



    時代に後れている私。新しいことってやってみると、
    最初に想像してたのと違って、新しい風を運んできてくれますね。
    やはり、変化を恐れず、挑戦する気持ちは常に大事かもしれません。



    また、ブログ読者の方で参加していただいた方。ありがとうございました。
    セリにまけて落札できなかった方、申し訳ないです。
    ショップにてお買い求めできますので、、、、、(お徳ではないけど)


    また、3月ごろ、やりたいと思います。
    今度は、本当に1品しかないもの。。。を出します。


    不思議なぐらいに、良い調子で順位が好調。嬉しい引き続き、MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。





    お店にも遊びに来てください。down



    megu's portfolio






    • 2007.01.18 Thursday
    • 00:42

    Meguのこと

    yahoo! japanのオークションに出品しようとしたら。。。。。

    またしても、ランキングが下がり気味悲しい
    応援クリックお願いしても宜しいですか?
    ↓  ↓   
    ←応援クリックお願いコール


    今日、サンプルをヤッホーオークションに出品しようとしたら。。。。。


    なんか、本当に本人か確認する為の書類があるらしく、
    書類待ちのため、作業が止まってしまいました。


    日本で4,5日かかるらしいので、このクリスマスシーズンで
    郵便が遅れがちなフランス。

    年内ぎりぎりについて、その頃、MEGU LIMITEDはお休みしていて、

    来年になりそうです。


    このサンプルというのは、デザインをして、トワルが組まれて、
    この様子は前に書いたこと があるのですが、、、、、

    その後、実際に生地で作ります。
    これが、サンプルです。
    トワルの時に、修正が入るのですが、
    実際の生地で作ってみると、生地の特長によってかたちが変わってきます。

    このサンプルで最終の生産に入る前に、修正を行い
    その後、サイズ展開を行い、
    実際の生産へと展開していくわけです。

    サンプルの修正があまりにも多い場合は、もう1度、新たにサンプルをアップします。


    そして、それは写真撮影にも使われるわけです。


    サンプルは大抵、1点もので作られるので縫製もきれいです。
    実際、工賃も生産のものより高いにもかかわらず、
    サンプルさん達は、製品より安く売られるかわいそうな運命なのです。

    ですから、お得な買い物です。


    宜しかったら、前予告で今、通達しますのでオークション楽しみにしていてくださいね。



    ハリスツイードのグリーンのチェック、ショートコート





    イタリアメリノウールのパピヨンジャケット





    レースつきビスチュエ風キャミソール





    5分丈袖スモック風ブラウス、アイボリーのみ





    スコットランドのLOCHCARRONチェックのボックスミニスカート、オレンジブラウンのみ





    サイズはすべて38です。サンプルなので1枚だけです。

    ヤッホー出品しだいブログ上で、お知らせいたします。
    (↑できるか、ちょっと心配撃沈)


    いつも応援ありがとうございます。また、MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。




    お店にも遊びに来てください。down



    megu's portfolio




    • 2006.12.20 Wednesday
    • 00:15

    Meguのこと

    雑誌掲載 −後編−

    日本で働いていたときは、雑誌に掲載されると、その出版社から、掲載された号の雑誌が届いた。


    しかし、ここは異国。

    理由は、それだけではなく、MEGUの商品の掲載は、
    セレクトショップから、借りられたものなので、
    当然、掲載雑誌は、そのセレクトショップのプレスに届くのだと思う。


    私は、運良く、プレス関係の強いセレクトショップにオーダーをいただいていて、それプラス、プレス用の先上げサンプルのオーダーも頂いていた。
    (20%増しのプライスにもかかわらず、ありがとうございます。)


    日本にいたら、歩いていると、書店はいっぱいあるし、出ている雑誌を
    すべてチェックするかもしれない。
    だから、結局、私が、記念にとってある雑誌の掲載は、たったの3つなのです。


    そして、これが、最後のもの。

    女の子が着ているケープがそうです。

    ここで、前編のお話が気になる方は


    ここヨーロッパでは、スウェーデンの"WALL PAPER"から、2回ほど、展示会中に取材を受けたが、
    「送るから」と言って、送ってくれた試しがない。

    ドイツのジャーナリストからも、電話で、問い合わせがあったけど、行方知れず。

    そして、フランスのマダムフィガロのフリージャーナリストは、
    毎回、展示会の案内を出しているにもかかわらず、

    展示会後、電話一本で、私を呼び出す。(なんか、プラダを着た悪魔?)
    私は、10点ほど選んで、持っていくのだけど、その後、毎回、音沙汰なし。


    アテネのショップから、ギリシャのヴォーグに載ると聞いて、みつけたら送ってと頼んだけど、男だから、役立たず。(男性の方、すみません)



    しかし、一社だけ、送ってきてくれた。
    写真が悪いから、送りなおしてほしいとメールを受けたのだが、
    すれ違いで、送れなくて、ボツになったと思っていたので、嬉しかった。




    嬉しいので、記事を拡大してしまう。(英語だけど)



    ヨーロッパかぶれで、申し訳ないけど、やっぱり、
    ヨーロッパの雑誌に載ると、インターナショナルな気がして、嬉しい。


    ようは、大切なのは洋服であって、こんなことに喜んでるのは
    くだらないことなんだけど、

    それでも、やっぱり、嬉しい。
    そして、デザイナーにとって、はげみになるビタミン剤なのです。




    みなさまの1日1回のクリックがランキングに反映されます。はげみになるビタミン剤を!

    人気blogランキングへ


    お店にも遊びに来てください。down



    megu's portfolio



    • 2006.11.08 Wednesday
    • 02:50

    Meguのこと

    雑誌掲載 − 前編 −

    2004年の10月、ショールーム(注)の最終日、
    ある知らない人が、私を訪ねてきた。

    彼女は日本で私と同じように彼女のブランドを持っている人で、パリで、展示会に出展しているのだが、いまいち、数字が思わしくないらしく、そこで、ショールームのリストで私の名前を見つけ、訪ねてきたのである。


    (注)大きな展示会場ではなく、ファッションウィークにあわせて開かれるバイヤーさん向けの展示会



    「どうして、私をご存知なのですか?」

    「雑誌によく載っているから」


    「雑誌にわたしが?知らなかった。。。。。」


    「いや、本人でなく、服が」


    そりゃあ、そうだ。取材なんて受けた覚えがない。
    家族、友達関係には「見かけたら、教えて」といってあるけど、効果なし。

    私の知らないところで、MEGUの服が雑誌に載っている!


    自分の商品が雑誌に載るのは初めてじゃない。
    でも、やっぱり、雇われのデザイナーが企画した商品が雑誌に載るのと、
    自分の会社のMEGUが雑誌に載るのでは、格段の喜びの差がある。


    はじめて、Meguが雑誌に載ると聞いたのは、展示会場に訪れたバイヤーさんから、

    急いで、日本人経営の本屋さんに飛んで行き、さがしたが見当たらず、
    親に電話。

    親も、親ばかでその近辺のFIGAROを買いあさったが、見つけられずにいた。


    そして、2003年の夏にスタージュ(研修)で来ていた女の子が、
    「めぐさん、GINZAに載ってましたよ」
    と、教えてくれ、これまた、走って買いにいく。
    この時はみつけられた。

    それが、これっ

    画像が悪くてみにくくてごめんなさい。ハリスツイードのコートがそうです。


    「なーんだ、FIGAROって聞いていたけど、ギンザだったんだあ。」と
    その時は、言っていたのだけど。


    日本に1時帰国した際、両親が買いあさったFIGAROがロンドン特集だったので、見ていたら、

    見つけた。MEGUの服。





    やっぱり、嬉しかった。

    異国にいるハンディー。情報が途断されている。


    雑誌掲載 −後編− 

    みなさまの1日1回のクリックがランキングに反映されます。異国にいるMEGUに応援クリックを!

    人気blogランキングへ


    お店にも遊びに来てください。down



    megu's portfolio


    • 2006.11.05 Sunday
    • 23:08