Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (06/27)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    かおる (06/27)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    megu (03/21)
  • 日本人好きのフランス男にご用心!
    blumarine (03/21)
  • フランスファッション業界での仕事のさがし方 -方法編−
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    megu (04/22)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    yuri (02/21)
  • パリの中国人占い師、孫さん。
    ai (02/08)
Meguのこと

yahoo! japanのオークションに出品しようとしたら。。。。。

またしても、ランキングが下がり気味悲しい
応援クリックお願いしても宜しいですか?
↓  ↓   
←応援クリックお願いコール


今日、サンプルをヤッホーオークションに出品しようとしたら。。。。。


なんか、本当に本人か確認する為の書類があるらしく、
書類待ちのため、作業が止まってしまいました。


日本で4,5日かかるらしいので、このクリスマスシーズンで
郵便が遅れがちなフランス。

年内ぎりぎりについて、その頃、MEGU LIMITEDはお休みしていて、

来年になりそうです。


このサンプルというのは、デザインをして、トワルが組まれて、
この様子は前に書いたこと があるのですが、、、、、

その後、実際に生地で作ります。
これが、サンプルです。
トワルの時に、修正が入るのですが、
実際の生地で作ってみると、生地の特長によってかたちが変わってきます。

このサンプルで最終の生産に入る前に、修正を行い
その後、サイズ展開を行い、
実際の生産へと展開していくわけです。

サンプルの修正があまりにも多い場合は、もう1度、新たにサンプルをアップします。


そして、それは写真撮影にも使われるわけです。


サンプルは大抵、1点もので作られるので縫製もきれいです。
実際、工賃も生産のものより高いにもかかわらず、
サンプルさん達は、製品より安く売られるかわいそうな運命なのです。

ですから、お得な買い物です。


宜しかったら、前予告で今、通達しますのでオークション楽しみにしていてくださいね。



ハリスツイードのグリーンのチェック、ショートコート





イタリアメリノウールのパピヨンジャケット





レースつきビスチュエ風キャミソール





5分丈袖スモック風ブラウス、アイボリーのみ





スコットランドのLOCHCARRONチェックのボックスミニスカート、オレンジブラウンのみ





サイズはすべて38です。サンプルなので1枚だけです。

ヤッホー出品しだいブログ上で、お知らせいたします。
(↑できるか、ちょっと心配撃沈)


いつも応援ありがとうございます。また、MEGUに応援クリックをしていただけると嬉しいです。




お店にも遊びに来てください。down



megu's portfolio




  • 2006.12.20 Wednesday
  • 00:15

Meguのこと

雑誌掲載 −後編−

日本で働いていたときは、雑誌に掲載されると、その出版社から、掲載された号の雑誌が届いた。


しかし、ここは異国。

理由は、それだけではなく、MEGUの商品の掲載は、
セレクトショップから、借りられたものなので、
当然、掲載雑誌は、そのセレクトショップのプレスに届くのだと思う。


私は、運良く、プレス関係の強いセレクトショップにオーダーをいただいていて、それプラス、プレス用の先上げサンプルのオーダーも頂いていた。
(20%増しのプライスにもかかわらず、ありがとうございます。)


日本にいたら、歩いていると、書店はいっぱいあるし、出ている雑誌を
すべてチェックするかもしれない。
だから、結局、私が、記念にとってある雑誌の掲載は、たったの3つなのです。


そして、これが、最後のもの。

女の子が着ているケープがそうです。

ここで、前編のお話が気になる方は


ここヨーロッパでは、スウェーデンの"WALL PAPER"から、2回ほど、展示会中に取材を受けたが、
「送るから」と言って、送ってくれた試しがない。

ドイツのジャーナリストからも、電話で、問い合わせがあったけど、行方知れず。

そして、フランスのマダムフィガロのフリージャーナリストは、
毎回、展示会の案内を出しているにもかかわらず、

展示会後、電話一本で、私を呼び出す。(なんか、プラダを着た悪魔?)
私は、10点ほど選んで、持っていくのだけど、その後、毎回、音沙汰なし。


アテネのショップから、ギリシャのヴォーグに載ると聞いて、みつけたら送ってと頼んだけど、男だから、役立たず。(男性の方、すみません)



しかし、一社だけ、送ってきてくれた。
写真が悪いから、送りなおしてほしいとメールを受けたのだが、
すれ違いで、送れなくて、ボツになったと思っていたので、嬉しかった。




嬉しいので、記事を拡大してしまう。(英語だけど)



ヨーロッパかぶれで、申し訳ないけど、やっぱり、
ヨーロッパの雑誌に載ると、インターナショナルな気がして、嬉しい。


ようは、大切なのは洋服であって、こんなことに喜んでるのは
くだらないことなんだけど、

それでも、やっぱり、嬉しい。
そして、デザイナーにとって、はげみになるビタミン剤なのです。




みなさまの1日1回のクリックがランキングに反映されます。はげみになるビタミン剤を!

人気blogランキングへ


お店にも遊びに来てください。down



megu's portfolio



  • 2006.11.08 Wednesday
  • 02:50

Meguのこと

雑誌掲載 − 前編 −

2004年の10月、ショールーム(注)の最終日、
ある知らない人が、私を訪ねてきた。

彼女は日本で私と同じように彼女のブランドを持っている人で、パリで、展示会に出展しているのだが、いまいち、数字が思わしくないらしく、そこで、ショールームのリストで私の名前を見つけ、訪ねてきたのである。


(注)大きな展示会場ではなく、ファッションウィークにあわせて開かれるバイヤーさん向けの展示会



「どうして、私をご存知なのですか?」

「雑誌によく載っているから」


「雑誌にわたしが?知らなかった。。。。。」


「いや、本人でなく、服が」


そりゃあ、そうだ。取材なんて受けた覚えがない。
家族、友達関係には「見かけたら、教えて」といってあるけど、効果なし。

私の知らないところで、MEGUの服が雑誌に載っている!


自分の商品が雑誌に載るのは初めてじゃない。
でも、やっぱり、雇われのデザイナーが企画した商品が雑誌に載るのと、
自分の会社のMEGUが雑誌に載るのでは、格段の喜びの差がある。


はじめて、Meguが雑誌に載ると聞いたのは、展示会場に訪れたバイヤーさんから、

急いで、日本人経営の本屋さんに飛んで行き、さがしたが見当たらず、
親に電話。

親も、親ばかでその近辺のFIGAROを買いあさったが、見つけられずにいた。


そして、2003年の夏にスタージュ(研修)で来ていた女の子が、
「めぐさん、GINZAに載ってましたよ」
と、教えてくれ、これまた、走って買いにいく。
この時はみつけられた。

それが、これっ

画像が悪くてみにくくてごめんなさい。ハリスツイードのコートがそうです。


「なーんだ、FIGAROって聞いていたけど、ギンザだったんだあ。」と
その時は、言っていたのだけど。


日本に1時帰国した際、両親が買いあさったFIGAROがロンドン特集だったので、見ていたら、

見つけた。MEGUの服。





やっぱり、嬉しかった。

異国にいるハンディー。情報が途断されている。


雑誌掲載 −後編− 

みなさまの1日1回のクリックがランキングに反映されます。異国にいるMEGUに応援クリックを!

人気blogランキングへ


お店にも遊びに来てください。down



megu's portfolio


  • 2006.11.05 Sunday
  • 23:08